潜在能力開発!これで人生は萌え萌えキュンキュン!!
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
05:55:34
科学的思考と宗教観念の融合  リーダーシップの実力を養う-14


これから5ok
当プログラムは、
本格的にリーダーシップの力を養いたい人の為の基礎プログラムです。
率先リーダーの自覚を深めましょう。
貴方を待ってる人が大勢いるのです。
真実のメッセンジャーを目指す事こそ、一番価値を生む生き方です。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、これからの潜在能力開花法の第五弾!
「科学的思考と宗教観念の融合」 リーダーシップの実力を養う 
の14回目です。


リーダーシップの実力を養う為には何をどう考えていけばいいのでしょうか?
その秘訣は、今回のマスターのメッセージの中にあります。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村


科学的思考と宗教観念の融合  リーダーシップの実力を養う-14


今まで説明して来たこれらを、
ちょっとクリスチャン用語で説明して見ましょう。

悪いのは頭ではなく、心と根性である。
しかし本人は、頭が悪い事にしたい。
何故なら、心には悪魔様がお住まいだからです。
悪魔様がそう言えと唆(ソソノカ)していますからね。
人を呪ったり恨んだりして生きる経験を溜め込むと、
悪魔にこの様に心が侵されてしまうという良い見本。

聖書の教え
「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。
 すべての事について感謝しなさい。」は破ります。
ハイハイ、そんな心へは、
悪魔が喜んで知らない内に侵入して来ますよ。
悪魔は嘘を正しいと教え、真実を嫌う様に仕向けて来ます。
・・・それが悪魔の仕事ですから。
そして、心と感じ方が、
いつしかその様に「染め上げ」られて行くのです。
悪魔に犯された心は、悪魔に
「人の話をちゃんと聞きとろう」なんて絶対に認めてはいけない、
と言われます。
(そんな事をされたらコイツの心に住めなくなるじゃないか!)
というのが悪魔の本音です。
「人の話をちゃんと聞き取る」という心の姿勢が出来たら、
本人が自分で矛盾に気付く様に成るからです。
そして矛盾が無くなると、学びが積み重なる様に成るので
物分かりが良くなり、頭が聡明に成って来ます。


人を呪ったり恨んだりして生きるという事は、
神を裏切り、せっせせっせと悪魔に魂を売る行為です。
それは魂が汚れるという事です。
だから悪魔に犯された心は、悪魔には素直に従うが、
神からの言葉には死に物狂いで抵抗する様になるのです。
続いて悪魔は唆します。
さあ、言い訳をしろ
「自分は頭が悪いだの物覚えが悪いだの過去の環境が悪いだの」
そう言え!
そして嫌んなったら、逃げだせ。
逃げたらいいんだ。
(ちゃんと地獄で待ってるぜ。フフフ・・・)
あっそうだ、
神からの言葉が頭に響きそうになったら、
絶対にそれが入らない様に、
頭が真っ白になる様にしておいてやるからな。
お前は、神の元へ通いはするが
「許すとか認めるとか受け入れる」といったイエスの教えは守らない。
つまり神のいう事は聞かない。
そして私の言う通りにはちゃんと実行する。
それでいいんだ。
神とイエスを結果的には裏切っているから素晴らしい。
立派な私のしもべだ。
これからもそのまま、もっともっと魂を腐らせなさい。
最期はちゃんと魂を奪って上げるよ。
だから、悪魔に犯されて、
更に穢れまくりつつある心を浄化する方法を教えるのですが、
何故か心を清く美しくなる方向への導きには抵抗しまくり
「もう逃げ出したい」という。
へーっ、何処へ?
何処へ逃げ出せるのですか?
自分が言っている意味を、
ちょっとでいいから、理解して見ませんか?
何に抵抗し、何にふて腐れ、何に反抗しているのか、
心と両目を良く見開いて観る事です!

何と無知とは恐ろしい事でしょう?
「恨みを抱く」などという、悪魔を喜ばせていると、
いよいよ心はメクラに成るんですね。
その汚れた心を受け入れる処を地獄と言うのですよ。
ちゃんとチャペルで習ったでしょ。
神の御国に入れるのは、幼子の様な心。
それは穢れ無き素直な心という事。
逃げ出すのは自由ですが、
神の御国に入れる条件の心になったのですか?
そうでない事は、ちゃんと分っている筈です。
それなのに、穢れを取るのが嫌だと言って、
ふて腐れた態度と反抗心をむき出しにする。
それでいいのですか?

続きはまたね。

チクリ魔


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村


前の記事
科学的思考と宗教観念の融合 リーダーシップの実力を養う-13
次の記事
科学的思考と宗教観念の融合 リーダーシップの実力を養う-15



当ブログ記事の総合目次をご用意しました
 シリーズ毎にいつでも振り返り読み返せる様に
 カテゴリー別での総合目次をご用意しています。


私自身が苦い失敗体験での挫折からどうやって立ち直れたか
・・・その秘密をあなたに!
まず知る事からあなたのサクセス(成功)ストーリーが始まります!

      ↓ ↓ ↓
結果の出ないネットビジネス高額塾に騙された人、集まれ~!


自己成長したい方、モティベーションを上げたい方必見の記事です!
「誰も知らなかった潜在能力開花法」の15時間音声解説無料プレゼントは
こちらの記事からお申込みができます。

      ↓ ↓ ↓
「あなたの成功・自由へのご招待記事」の総合目次


あなたの人生の座右の書としてご活用ください。
      ↓ ↓ ↓
成功に必要なお役立ち情報「おすすめ記事」の総合目次


「聴いて観て学べるおすすめ記事」はこちらからどうぞ!
      ↓ ↓ ↓
無料音声解説と講演動画のまとめ目次


成功者とそうでない人の根本的な違いは何か?
あなたを成功者の資質へと導く究極の秘訣とは?
これを知る事であなたの人生は激変します!

      ↓ ↓ ↓
「弱者の成功戦略」無料メール講座推奨記事


「これからの時代のビジネス」の総合目次  連載中!
      ↓ ↓ ↓
「これからの時代のビジネス」インナーパワービジネス


「これからの時代に備える為に」の総合目次 連載中
      ↓ ↓ ↓
「これからの時代に備える為に」意識の時代が来る!

これからの潜在能力開花法 そのプロセスの全体像 まとめ目次

これからの潜在能力開花法その2 自己再生実践メソッドの手順 まとめ目次

これからの潜在能力開花法その3 想像力と行動力の基礎を磨く まとめ目次




スポンサーサイト


コメント
No title
こんにちは!デラです。

リーダーシップを持つには、
改めて考えるきっかけに
なりましたね。

参考にさせていただきました。

また遊びに伺います。
応援ぽちっと。

デラURL│2014/09/01(Mon)06:50:16│ 編集
はじめまして
水美と申します。

今回の記事は深いお話ですね。
傾聴は大切なことだと、改めて感じました。

応援ポチしていきますね。

水美URL│2014/09/01(Mon)22:07:27│ 編集
No title
デラさん、コメントと応援ありがとうございます。
またのご訪問をお待ちしています。

チクリ魔│URL│2014/09/01(Mon)23:00:12│ 編集
No title
水美さん、コメントと応援ありがとうございます。
これからも深い内容の記事を投稿していきますので、またぜひご訪問くださいね。

チクリ魔│URL│2014/09/01(Mon)23:06:53│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://chikurima.blog.fc2.com/tb.php/610-4a627005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

チクリ魔

Author:チクリ魔
成功=萌え萌えキュンキュンな人生を手に入れよう!トラウマや苦手を克服できるようになる心理。自己改造に本気を出したいあなたへ。
徹底追及したノウハウを発信して行きます。

カテゴリ一覧
自己開発ツール
あなたの成功・自由へのご招待記事【まとめ一覧】
貴方の人生の行き先は何処でしょう?
世の中の嘘とホントを見分ける能力があれば、環境や時代に流されることなく、もっと効率よく楽しく人生を謳歌できます。
「もっと早く知っていれば…!」と、後悔する前に読んでくださいね。



おすすめ記事の総合目次成功に役立つおススメ記事一覧まとめバナー
知っていますか?
誰も語らなかった成功する人の質!
自分探しをしている方
自己成長したい方、
モティベーションを高めたい方、
必見の記事一覧です!



弱者の成功戦略・無料メール講座 不労所得があれば、好きなことにたっぷりと時間を使えます。
初心者が安定した収入を得るには?
必要なプロセスがここにあります。
本当に成功したい人は、当メルマガに登録して極意を掴んでください。



インナーパワープログラム
万国共通の「成功への真理・極意」があなたのモノに なれば望んだ通りの人生になります。
子孫代々、活用できる財産になる 成功者の「考え方」育成ツールです。
最新記事
おきてがみ
twitter 最新情報


アクセスカウンター