潜在能力開発!これで人生は萌え萌えキュンキュン!!
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
05:55:57
これからの時代を
パワフル&ハッピーに生きるためのお父さん塾



  船瀬俊介氏や患者の為を思って治療する心ある医師たちが、
  抗がん剤の害を訴えても、
  ほとんどの人は普通の医者の勧める有害な3大医療を受け入れる。
  それは何故でしょう?
  その謎を「顛倒夢想の集合意識」と言うキーワードで、
  一般の人にも分かりやすく解説。
  原稿用紙換算で800枚分のテキストからのトピック。



パワフルハッピー3


やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回からお届けする新シリーズ、
「これからの時代をパワフル&ハッピーに生きるためのお父さん塾 その1」
です。
現在投稿中の「お父さん塾」と並行してご覧いただくことでより認識が深まり、
更に理解する事が出来、もっと重要な事に気付けるエッセンスが詰まっています。
「サクセスストーリー」を自分に起こす事が可能になる学び、
それが「お父さん塾」なのです。
何度も繰り返し学ぶ事で強者の質を身に付け、
自分の大切な人生を思う通りに切り拓いていくのです。
さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!

応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村


これからの時代をパワフル&ハッピーに生きるためのお父さん塾


感情・気分・衝動等の感じ方を司る「潜在意識」は
まるで他人的。それは貴方の味方でしょうか?

貴方は、したらいいと分っている事には、必ず「やる気」が湧いていますか?
それともしたらいいと分っているのに、
なかなか実行出来ないという事はないでしょうか?

人の感じ方というモノは10人十色。
大きく分ければ、それを好きと感じるか嫌いと感じるか。
好きだと感じると喜んで認めたり実行出来ますが、
嫌いと感じるならなかなか受け入れる事は出来ませんね。
しかし世間を見渡すと、そのしたらいいと分っている事
・・・それをすいすいとやりこなしている人もいます。

この「人それぞれの好き嫌いなどの感じ方の違い」は、
いつ・どの様に生まれて来るのでしょう?

その為にまずは、潜在意識の成り立ちを見て見ましょう。
赤ちゃんは、起こり来る経験を総て快か不快かで区分けしながら
潜在意識にデータベースを造って行く。
また人は深く考える事も無く「そう感じた事」を通して
「自分はそうだ」と信じてデータベースを造って行く。

「出来なかった・叶わなかった・自分を否定された」と言う経験が多いと、
否定観念が育ち、良い話を聞いても自ら前もって否定する様に成る。

自然に出て来る「でも~・だけど・しかし・そうは言うけど」等に要注意。

自分にとって「為になる事」なのか「ダメになる事」
なのかを理解する、顛倒夢想と直観的判断力。

 これからの時代をパワフルハッピーにいきるためのお父さん塾 資料1
 ①と③は感覚が正しく働いている直観的判断力です。
 が逆さまの感覚「顛倒夢想」です。
 さて、が自分の感覚の中に増えて行くとどうなるでしょう?
 ・・・嫌いなモノを好きになってしまいます。
 そして良いとか正しいと信じて、その方向で頑張ったりしたら、
 全く望まない結果を得る事に成ります。
 その逆さまの感覚の形成は、
 良い意味を表す単語の一つ一つに対する認識から始まっています。
 悪い意味を表す言葉が自分に癒着していても、
 無自覚で平気と成っている感覚にも注意が必要です。

ほとんどの人は、競争型努力を強いられる義務教育を
通じて、否定観念が徹底的に落とし込まれてしまう。

否定観念が育つと、素直な憧憬を持つ事自体が、なかなか出来難くなる事に
気付かねばなりません。

成功やより良い幸せを手に入れて行くには、
それを引き寄せる為に多くの「内的な資質」が必要です。

それはどんな資質でしょう?
どんな感じ方があったら、人は幸せになれるのでしょう?
積極性・率先力・行動力・一歩踏み出す勇気・持続力・セールス力
・・・等と聞いて如何でしょう?

本来良い意味を表す単語で在るにも拘らず、
それにマイナーなイメージが癒着している事は多いものです。

「本来、そうで在ったらいいな」と言えるモノに対しても、
深く考える事も無く無意識でいると、否定的な観念が癒着し、
それがイメージ的な結論と成ってしまって、
無意識に避けている事に全く気付く事が出来ません。
その内「出来ない理由」を見付け出し、
それを自分の固定観念で正当化する様な感覚になってしまいます。
自分の可能性の限界(リミティングビリーフ)というモノは、
この様にして形成されて来ます。


ハートの声に耳を傾けず、自己欺瞞を積んでいる人は、素直さを失って行きます。
素直さを失うとは、
頑固になって思い込みや固定観念にハマり込み、
新しい真実の情報が嘘のように感じて、
取り入れる事が出来なくなるという事です。
貴方はこんな愚かなワナに絶対陥ってはいけません。

自分自身との約束を破ったり、人の目を気にして自分自身で決意決断を
しなかったりしていませんか?
自分自身の何かを責める様な、
自責の念を持って自分自身を苛めたりしていませんか?

それはそう思い込む様にと、
世間や他人から間違って仕向けられていたのだという事に気付いて下さい。

放って置くと潜在能力ならぬ、潜在抗力や潜在邪魔力が
とてつもなく大きく育ち、力を持つ様になります。

この潜在抗力や潜在邪魔力こそ、
その人の願望を打ち砕く、内なる敵と成ってしまった意識の力です。

殆どの人はこの様な潜在意識のメカニズムが存在して
いる事に、全く気付いていません。

自分の積んだ自己欺瞞の量に比例して、
「認めん」という変わり難き頑固性を形成してしまいます。


自ら、実証される証拠を以て思索する事は無く、人の判断を自分の判断にして生きて来た様な人は、本人にとっては「大勢が認めない事は間違いだ」という考えが
信念になっているのです。理屈は通じません。

頭はカチカチ当然、理論や理屈で考える事は出来ません。
大勢が言うかどうかだけが判断基準なのです。
正しい事だったら「それは正しい」とマスコミで大騒ぎになる筈だと
思い込まされてもいます。
世の中がそれを意図する者達に依って、
情報はコントロールされている等、考えた事もありません。

その結果、正しいと信じて、証拠を示されてもそれが
観えず、間違った方向に吸い寄せられて行くのです。

本人にとっては、「大勢が認めないモノは嘘である」という事が信念になって
いますし、人目を気にしてもいますから、大勢と違う意見を持つ事が出来ません。

自己中心的で正しい事に「沈黙と無関心」は得意です。
「出る杭は打たれる」ですから、大勢と違う意見を持つという事に、
何らかの恐怖が癒着しているのです。
どんなに品行方正を装っていても、思考は現実化します。
その人の隠している事も厳然と結果が出ます。

正しい事や真実が、本人の感覚の内で「本当だ」と認識出来ないのは、
単に顛倒夢想と言う逆さまの感覚が育ってしまう事を放任している処にあります。

日本はそんな弱者の質を持つ人で溢れ返っています。
現代医療の間違いに吸い込まれるのは、その人の人生で為して来た
ツケであり、それは必要悪として存在しているのです。
一人一人が
「ハートの声に素直に従う」強者の生き方を目指して行けばいいのです。


続きはまたね。

チクリ魔



応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村


次の記事
運命を変えて行くラッキー教室ー01





スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://chikurima.blog.fc2.com/tb.php/1370-efba4a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

チクリ魔

Author:チクリ魔
成功=萌え萌えキュンキュンな人生を手に入れよう!トラウマや苦手を克服できるようになる心理。自己改造に本気を出したいあなたへ。
徹底追及したノウハウを発信して行きます。

カテゴリ一覧
自己開発ツール
あなたの成功・自由へのご招待記事【まとめ一覧】
貴方の人生の行き先は何処でしょう?
世の中の嘘とホントを見分ける能力があれば、環境や時代に流されることなく、もっと効率よく楽しく人生を謳歌できます。
「もっと早く知っていれば…!」と、後悔する前に読んでくださいね。



おすすめ記事の総合目次成功に役立つおススメ記事一覧まとめバナー
知っていますか?
誰も語らなかった成功する人の質!
自分探しをしている方
自己成長したい方、
モティベーションを高めたい方、
必見の記事一覧です!



弱者の成功戦略・無料メール講座 不労所得があれば、好きなことにたっぷりと時間を使えます。
初心者が安定した収入を得るには?
必要なプロセスがここにあります。
本当に成功したい人は、当メルマガに登録して極意を掴んでください。



インナーパワープログラム
万国共通の「成功への真理・極意」があなたのモノに なれば望んだ通りの人生になります。
子孫代々、活用できる財産になる 成功者の「考え方」育成ツールです。
最新記事
おきてがみ
twitter 最新情報


アクセスカウンター