fc2ブログ
潜在能力開発!これで人生は萌え萌えキュンキュン!!
2023/10«│ 2023/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2023/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
05:55:37
どんなスキルが自由をもたらすかと考える 
     その4「収益構造のシステム化」ー01
 


意識22


経済的自由を広げる為に、デジタルを活かして、
収益構造のシステム化を考えましょう。
この項目は、これからの時代にITリテラシーを高めて
収益構造を構築したいと思う方は特にご注目下さい。
また、貴方の周囲のこれから応援したい人に、
この情報を伝える為にも、その概念修得にお努め下さい。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
どんなスキルが自由をもたらすかと考える  
その4「収益構造のシステム化」 の1回目です。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


どんなスキルが自由をもたらすかと考える 
  その4「収益構造のシステム化」ー01


経済的自由を広げる為に、デジタルを活かして、収益構造のシステム化を考えましょう。
この項目は、これからの時代にITリテラシーを高めて
収益構造を構築したいと思う方は特にご注目下さい。
また、貴方の周囲のこれから応援したい人に、
この情報を伝える為にも、その概念修得にお努め下さい。

20世紀までは、人・物・金でしたが、
21世紀は本格的なデジタル時代に入りました。
これを個人的にチャンスだと捉えられている人がどれだけいるでしょうか?
アナログ時代と違い、情報がデジタルでやり取り出来る様になったのです。

情報とは、文字・写真・動画等のコンテンツです。
つまりそれを商品と出来る時代が来たのです。
マスメディアからの一方的な情報の配布だったものが、
個人側からも発信出来る様になったのです。
それはどういう事を意味しているのでしょう?

それは価値在る文字・写真・動画等のコンテンツなら、
個人の商品に出来るという事です。
このチャンスを最大に活かせる感覚を開発しましょう。
でないと、大変な事に成ります。

続きはまたね。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」ー10
次の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える
 その4「収益構造のシステム化」ー02



スポンサーサイト




05:55:03
どんなスキルが自由をもたらすかと考える 
     その3「認識の成長」ー10
 


意識22


 「タオメる」感覚が啓けると、日常起こり来る事総てを通して、
 それがスキルになる様になります。
 強者は「起こり来る事総てを糧(人生の経験値)にする」感覚が
 啓いているからです。
 これは「トホブる」感覚に条件付けられている弱者には、
 感じる事も出来ない感覚世界です。
 ここの処はとても重要ですよ。
 字面を読み流す事が習慣になっている人は読み落としてしまいます。
 ですからしっかり読み込んで、ここで言わんとしている意味を
 しっかり吟味・思索・検証して下さい。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3 
「認識の成長」 の10回目です。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」 ー10


潜在意識は現実とイメージの違いが区別出来ません。
そして快か不快かで判断します。
その性質を心得て取り扱えば、潜在意識は期待通りに作動し始めます。

具体的には、これから得たいモノ、
それを因数分解してすべきプロセスの要素の一つ一つ・・・。
その一つ一つに付いて、それが達成出来たらどんなメリットがあるか
・・・それを喜びとして感じるのです。
喜べないとしたら、想像力が乏しいのです。
想像力を鍛えましょう。
何事も訓練あるのみです。
出来る理由を探し続ける事です。

それでも想像するその先のイメージから快を感じられないとしたら、
基礎のもっと深い部分を修復する必要が出て来ます。
それは感謝の心遣いです。
感謝の心とは、訓練して開発し、身に付けるべき能力です。
私の「お父さん塾」と言うプログラムでは、
その第一弾でこの感謝力が育つ様、徹底訓練をします。
感謝力を養うには、「有って当たり前に有り難味を見い出す」
・・・この言葉を1000回は繰り返し、
そのフィルターを通して日常生活を観る様に心掛けるのです。

感覚開発は訓練の世界です。
そうやって、普段から何気ない事に
「ありがたい事だな~」と感じる感覚を養っておくといいですね。

続きはまたね。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」ー01
次の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える  
その4「収益構造のシステム化」ー03




05:55:43
どんなスキルが自由をもたらすかと考える 
     その3「認識の成長」ー09
 


意識22


 「タオメる」感覚が啓けると、日常起こり来る事総てを通して、
 それがスキルになる様になります。
 強者は「起こり来る事総てを糧(人生の経験値)にする」感覚が
 啓いているからです。
 これは「トホブる」感覚に条件付けられている弱者には、
 感じる事も出来ない感覚世界です。
 ここの処はとても重要ですよ。
 字面を読み流す事が習慣になっている人は読み落としてしまいます。
 ですからしっかり読み込んで、ここで言わんとしている意味を
 しっかり吟味・思索・検証して下さい。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3 
「認識の成長」 の9回目です。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」 ー09


何を学習するのもそうですが、分かり難くなって来たら最初に戻ればいいのです。
分かりづらいと感じているのに、
次に進むから訳分からなくなったと放り出したくなり、失敗するのです。

少しずつ、確実に認識を育てて行きましょう。
そして、そこから得られる自由の世界を想像しましょう。
一旦、落とし込む感覚さえ啓けば、後は全てに加速が掛かるのです。
これは人間心理のメカニズムに関する知識で実践するならば、
心眼を開いて行く方法でもあるのです。
落とし込むという感覚を以て習う事に挑まないと、
その教えんとする処のエッセンスを掴み取る事も不可能です。
その教えんとする中枢部分を抜き取る感覚を持たないと応用が効きません。
しかし一旦、落とし込む感覚が啓けば、学ぶ事が本当に面白くなります。

実感型努力は快感です。
それは、自分の内側に力を感じる様になるからです。
メンタルマッスルがもりもり育って来る感じです。
成功者はおしなべて皆自信家です。
何故、成功者は成功する前から自信を持っているのでしょう?
それは、原理原則を落とし込み、その感覚を掴んでいる為、
実生活に於いて「原理原則に沿って事を運ぶと巧くいく」と
感覚で掴んでいるからなのです。
その為に大切な事はイメージする力です。

続きはまたね。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」ー08
次の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」ー10




05:55:28
どんなスキルが自由をもたらすかと考える 
     その3「認識の成長」ー08
 


意識22


 「タオメる」感覚が啓けると、日常起こり来る事総てを通して、
 それがスキルになる様になります。
 強者は「起こり来る事総てを糧(人生の経験値)にする」感覚が
 啓いているからです。
 これは「トホブる」感覚に条件付けられている弱者には、
 感じる事も出来ない感覚世界です。
 ここの処はとても重要ですよ。
 字面を読み流す事が習慣になっている人は読み落としてしまいます。
 ですからしっかり読み込んで、ここで言わんとしている意味を
 しっかり吟味・思索・検証して下さい。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3 
「認識の成長」 の8回目です。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」 ー08


行動に対するモティベーションが、自分の内から湧かないとしたら、ここの処の理の解説をよく吟味して下さい。
それ自体が、まだまだ繰り返すべき事の反復が足らないだけですから。
それは理解が第二~第三段階まで来たら、安心を覚える
というスタイルがオート化しているという事です。
その状態のままで平気でいられるのは、
認識の第四段階に落とし込まれたモノが、
自動的に働き始めるという感覚を知らないからです。
第三段階から更に反復や、ブレインダンプと言うアウトプットを重ねて、
第四段階に落とし込むプロセスの部分を面倒臭いと感じる感じ方が
出来ているのかもしれません。
せっかく学ぶのです。
第三段階で留まらせていたのでは意味も価値もありません。
それまでの努力も水の泡です。

例えばここで出て来る色々な単語、その意味合いが
十分把握されていますか?
今まで学んで来た事を振り返り、総合的に復習してみましょう。

第二段階・第三段階・第四段階などという言葉がぽんぽん出て来ますが、
その意味合いがしっかりと落とし込まれていないと、
文章を読み進めても理解が追い付かないでしょう。
そうすると、反復さえ重ねて置けば実に簡単な事も、
言葉に対する十分な理解が無い為、難しいと感じる感覚に陥るのです。

続きはまたね。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」ー07
次の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」ー09



05:55:19
どんなスキルが自由をもたらすかと考える 
     その3「認識の成長」ー07
 


意識22


 「タオメる」感覚が啓けると、日常起こり来る事総てを通して、
 それがスキルになる様になります。
 強者は「起こり来る事総てを糧(人生の経験値)にする」感覚が
 啓いているからです。
 これは「トホブる」感覚に条件付けられている弱者には、
 感じる事も出来ない感覚世界です。
 ここの処はとても重要ですよ。
 字面を読み流す事が習慣になっている人は読み落としてしまいます。
 ですからしっかり読み込んで、ここで言わんとしている意味を
 しっかり吟味・思索・検証して下さい。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3 
「認識の成長」 の7回目です。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」 ー07


それは日々、「人の話に耳を傾けない」と言う練習を積み重ねている事に成ります。
そうすると、人の話がいよいよ聞けなくなる
潜在邪魔力というモノを育てる事に成ります。
こうして、歳と共に次第にマインドに老害というモノが溜まって来るのです。

誰も潜在意識の裏で働いているこのメカニズムに気付いていないし、
今まで誰もこの様な事を指摘した人もいませんね。
だからここに気付けば、多くの人が無自覚なままスッポリハマって
陥ってしまうワナから抜け出す事が出来るのです。
それこそが勝者となる、成功する質の在る者=強者となる道だったのです。
才能が無いのではなく、学び方が間違っていただけなのです。

それは、オートパイロット機能として自動的に働き始める様になるまで、
原理原則や良き概念・知識反復して落とし込むというだけの事だったのです。

自信が湧いて来ましたか?
分かってしまえばとても簡単な道理です
・・・反復を重ねて認識の第四段階に落とし込むという事。
その真意とコツを本当に落とし込まないと、
これから述べる自由をもたらす
「収益構造のシステム化」のアイディアを聞いたところで、
「ああ、そう言う事ですか」で終わってしまい、実践はしないでしょう。

続きはまたね。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」ー06
次の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」ー08



05:55:10
どんなスキルが自由をもたらすかと考える 
     その3「認識の成長」ー06
 


意識22


 「タオメる」感覚が啓けると、日常起こり来る事総てを通して、
 それがスキルになる様になります。
 強者は「起こり来る事総てを糧(人生の経験値)にする」感覚が
 啓いているからです。
 これは「トホブる」感覚に条件付けられている弱者には、
 感じる事も出来ない感覚世界です。
 ここの処はとても重要ですよ。
 字面を読み流す事が習慣になっている人は読み落としてしまいます。
 ですからしっかり読み込んで、ここで言わんとしている意味を
 しっかり吟味・思索・検証して下さい。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3 
「認識の成長」 の6回目です。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」 ー06


より高い次元の自由を獲得して行く為に、どういう事から始めなければならないか?
この質問を持ち、ここで提案している事柄を素材にして、
しっかり思索・瞑想を重ねて下さい。
そこで初めて、自由の一部である、
経済面・収入面のスキル拡大を図れる感覚が育って来るのです。
それが育つ事無しに、どんなに儲かるノウハウとやらを買い溜めても、
情報メタボに成って終わるだけです。
それが解れば、次の事柄も自然に視界が広がって来ます。
それは、実社会におけるリアルなビジネスが簡単ではない様に、
ネットビジネスでも全く同じだという事です。

どうしてネットビジネスなら「簡単・直ぐに・誰でも~」、
そしてコピペだけで稼げる様な事があるでしょうか?
ネットビジネスに於いてもリアルなビジネスと同じく、
相当のセンスとスキルを身に付ける必要があります。
催眠ブローカーや煽りエイターの安易な言葉に騙されてはいけません。
また、催眠ブローカー達は「簡単・直ぐに・誰でも~・PC初心者が~」と
口を揃えた様に煽り続けてます。
その為、多くの人はそれを信じて簡単そうだと感じて取り組むので、
途中挫折を迎えるのは何度も申し上げている事ですが、
最初にしっかりした心構えが出来ていないのが原因です。
「簡単・直ぐに・誰でも~」と連中は宣伝しまくるものですから、
それは例えて、Tシャツにサンダル履きの手ぶらで
富士山登頂に挑んでみんな挫折する様なモノです。

何故、これだけ沢山情報を買い集め、それなりに学んでいるのに、
思った様な結果が出ていないのかと思っている人は、
この三点を反省してみる必要があります。
また、ここで述べている様な「事の重大性」に気付く素直さというモノが
欠けているとしたら、それは普段から為になる話を自分の事として、
取り敢えずは何を言わんとしているのか「聞いてみよう」という姿勢が
無いからです。

続きはまたね。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」ー05
次の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」ー07



05:55:05
どんなスキルが自由をもたらすかと考える 
     その3「認識の成長」ー05
 


意識22


 「タオメる」感覚が啓けると、日常起こり来る事総てを通して、
 それがスキルになる様になります。
 強者は「起こり来る事総てを糧(人生の経験値)にする」感覚が
 啓いているからです。
 これは「トホブる」感覚に条件付けられている弱者には、
 感じる事も出来ない感覚世界です。
 ここの処はとても重要ですよ。
 字面を読み流す事が習慣になっている人は読み落としてしまいます。
 ですからしっかり読み込んで、ここで言わんとしている意味を
 しっかり吟味・思索・検証して下さい。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3 
「認識の成長」 の5回目です。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」 ー05


しかしながら、強者の質が啓くと面白い感覚が生じます。
これも弱者が知らない感覚・感じ方です。
強者は、反復力と実感型努力の感覚が融合している為、
その傍目には努力に見えるだろうその事をする事が
実は楽しくてたまらないのです。
だから努力しているという感覚が殆どありません。
「やりたくてする・したくてしている」と言う感覚は、
この様な心理状態から生まれて来ているのです。
当シリーズでお伝えしている方法で基礎訓練を積み、
正しく働く意識の力を練り上げて行きましょう。
でないと弱者はいつまでも、
「簡単・直ぐに・誰でも~」と煽りまくる連中のカモにされ続けます。

落とし込む感覚を啓いて、ある一定量の原理原則という基礎を積んでこそ、
ビジネス的なノウハウというモノは習得出来るのです。
ノウハウとは実際に当たっての具体的なやり方ですね。
しかし、殆どの人が、この事が分かっていない様です。
何度も申し上げますがこれは学校教育の弊害です。
当シリーズに縁のあった貴方には、
ここをしっかりと理解して是非とも掴んで欲しい部分です。

続きはまたね。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」ー04
次の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」ー06



05:55:42
どんなスキルが自由をもたらすかと考える 
     その3「認識の成長」ー04
 


意識22


 「タオメる」感覚が啓けると、日常起こり来る事総てを通して、
 それがスキルになる様になります。
 強者は「起こり来る事総てを糧(人生の経験値)にする」感覚が
 啓いているからです。
 これは「トホブる」感覚に条件付けられている弱者には、
 感じる事も出来ない感覚世界です。
 ここの処はとても重要ですよ。
 字面を読み流す事が習慣になっている人は読み落としてしまいます。
 ですからしっかり読み込んで、ここで言わんとしている意味を
 しっかり吟味・思索・検証して下さい。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3 
「認識の成長」 の4回目です。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」 ー04


何をするかと言うより、心的態度がどう在るかという事の方が遥かに重要だという認識はお進みですか?
その2「自由のバランス」で述べた様な、そして今回も述べている様な、
コツを知らない、感覚世界を知らない、
またその様なモノの見方が在ると知らないという事は恐ろしい事です。
そう思いませんか?
何故なら、とんでもない大損を被っている事にも、全くの無自覚だからです。

確かに、その様なコツをある一定量習得すると言う事は、
一朝一夕に行くものではありません。
反復に勤しみ、意識の力を練り上げるには、ある程度時間も掛かります。
しかし、それが基礎である事に気付かなければ、
いつまで経ってもスキルが育成される事はありません。

学んでいる事が、認識の第四段階にまで到達しなければ、
それはザルで受ける水の様なものです。
学んだ事が自動化はしないし、やがて忘れてもしまうのですから。
それではせっかくの努力が実りません。
ですから、回り道に見える基礎訓練を積む事こそが、
最短コースである事に気付かねばなりません。

続きはまたね。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」ー03
次の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」ー05



05:55:38
どんなスキルが自由をもたらすかと考える 
     その3「認識の成長」ー03
 


意識22


 「タオメる」感覚が啓けると、日常起こり来る事総てを通して、
 それがスキルになる様になります。
 強者は「起こり来る事総てを糧(人生の経験値)にする」感覚が
 啓いているからです。
 これは「トホブる」感覚に条件付けられている弱者には、
 感じる事も出来ない感覚世界です。
 ここの処はとても重要ですよ。
 字面を読み流す事が習慣になっている人は読み落としてしまいます。
 ですからしっかり読み込んで、ここで言わんとしている意味を
 しっかり吟味・思索・検証して下さい。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3 
「認識の成長」 の3回目です。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」 ー03


心的態度が分離方向、つまり「トホブる」逃避方向を向いていたのでは失敗から学ぶ事は出来ません。
「起こり来る事総てを糧に出来る」と言うのは、言い換えると、
経験する事の総てが次の展開の素材やネタに出来るという事なのです。
こうして強者は、人間力としての経験値が自動的に増えて行きます。
それを使って、人生の次の次元の扉を開いて行く訳ですから、
そのネタが多い程、人生の自由の選択肢が多いという事に成りますね。

この様に弱者と強者では、時間と共にその差は拡大するばかりです。
自由に成りたくても「トホブっ」ていたのでは、
自由に至るその要素を自らせっせと捨てているのです。
だから弱者は「強者の質」である「タオメる」感覚を啓く事を
第一の目標にしなければならないのです。

続きはまたね。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」ー02
次の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」ー04



05:55:18
どんなスキルが自由をもたらすかと考える 
     その3「認識の成長」ー02
 


意識22


 「タオめる」感覚が啓けると、日常起こり来る事総てを通して、
 それがスキルになる様になります。
 強者は「起こり来る事総てを糧(人生の経験値)にする」感覚が
 啓いているからです。
 これは「とほぶる」感覚に条件付けられている弱者には、
 感じる事も出来ない感覚世界です。
 ここの処はとても重要ですよ。
 字面を読み流す事が習慣になっている人は読み落としてしまいます。
 ですからしっかり読み込んで、ここで言わんとしている意味を
 しっかり吟味・思索・検証して下さい。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3 
「認識の成長」 の2回目です。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」 ー02


弱者は逃避質問がオート化しているので、せっかくの人生経験から学ぶという事がなかなか出来ません。
失敗しても、それから何を学ぶか・学べるのかにも気付かないままの
無意識的無能状態です。
そして同じ次元の失敗を、何度も何度も繰り返し続けている事にすら
殆ど無自覚です。
弱者は「起こり来る事総てを糧にする」どころか、
「起こり来る事総てが次の逃避の素材になっている」と言えます。

これは極端な話ではありませんよ。
弱者の無意識部分を言語化しているのです。

逆に強者は、人生で経験する、甘いも辛いも酸っぱいも、
つまり失敗も成功も総てが学びの素材となっています。
心的態度が立ち向かっている時、
出くわす事象のそれは総て、人生の経験値になっています。

続きはまたね。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」ー01
次の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」ー03




05:55:40
どんなスキルが自由をもたらすかと考える 
     その3「認識の成長」ー01
 


意識22


 「タオめる」感覚が啓けると、日常起こり来る事総てを通して、
 それがスキルになる様になります。
 強者は「起こり来る事総てを糧(人生の経験値)にする」感覚が
 啓いているからです。
 これは「とほぶる」感覚に条件付けられている弱者には、
 感じる事も出来ない感覚世界です。
 ここの処はとても重要ですよ。
 字面を読み流す事が習慣になっている人は読み落としてしまいます。
 ですからしっかり読み込んで、ここで言わんとしている意味を
 しっかり吟味・思索・検証して下さい。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3 
「認識の成長」 の1回目です。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」 ー01


「タオめる」感覚が啓けると、日常起こり来る事総てを通して、それがスキルになる様になります。
強者は「起こり来る事総てを糧(人生の経験値)にする」感覚が
啓いているからです。
これは「とほぶる」感覚に条件付けられている弱者には、
感じる事も出来ない感覚世界です。
ここの処はとても重要ですよ。
字面を読み流す事が習慣になっている人は読み落としてしまいます。
ですからしっかり読み込んで、ここで言わんとしている意味を
しっかり吟味・思索・検証して下さい。

知る人だけが知っている感覚というモノを、今は未だ感じられないとしても、
それを教える理論を元に、その感覚世界を推論し、想像して、
その感覚を自分も掴もうとするのです。
それが粘着するという事です。

そうするとある時突然、それは腑に落ちたという感じがして、
急に目の前が開けるのです。
そう言う経験を積み重ねる程、意識は進化し、心は成長し、
人間力が高まって行くのです。

続きはまたね。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その2「自由のバランス」ー08
次の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」ー02



05:55:47
どんなスキルが自由をもたらすかと考える 
     その2「自由のバランス」ー08
 


意識22


 人によって何を自由と考えるかには大きな違いがあると思います。
 それは人によって価値観が様々に異なるからです。
 最終的には、生死観すら超越した悟りの境地の「覚者」と呼ばれた人の
 辿り着いた自由もあります。
 それってどんな自由でしょう?



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その2 
「自由のバランス」 の8回目です。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


どんなスキルが自由をもたらすかと考える その2「自由のバランス」 ー08


「持っている事に安心を覚える」状態に留まっていてはいけません。
「持っている事に安心を覚える」状態で留まってしまうのは、
「その様な状態で留まるように」という命令が
認識の第四段階に落とし込まれているからです。
知らなければ何とも思わないでしょうが、
「そういう事だったのか」と気付けたら、これは大変な事ですね。

成功する質のある強者は、持つだけでは絶対に安心が覚えられません。
それが自分のスキルとして使えるかどうか、という基準で
習得されたかどうか判断します。
強者は、自分のモノとして使えるようにならないと絶対に安心出来ないのです。
これが成功する人の質であり、
そういう感じ方なのだという事をしっかりご理解ください。
この感覚を啓かない限り、どんなに良いノウハウを習って知っても、
一番肝心な応用実践には、無意識からブレーキが掛かるのです。

そして、ほとんどの場合、内からブレーキが掛かっていると言う事にさえ、
気付かないのです。
自由を求めているにも係わらず、意思とは反対に働く顛倒夢想として、
自由という成功の要素を阻害しているのです。

潜在抗力=顛倒夢想が徐々にご理解頂けましたでしょうか?
これを打破するのが反復の秘密に気付く事です。
これからの潜在能力開花法 「落とし込みのテクニック」

「落とし込む」感覚を啓き、立ち向かう質問と瞑想習慣、
つまり「タオめる」感覚を啓く事で、
自由へと到る切符を手にする事が出来るのです。

ではまたね。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その2「自由のバランス」ー07
次の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その3「認識の成長」ー01




05:55:33
どんなスキルが自由をもたらすかと考える 
     その2「自由のバランス」ー07
 


意識22


 人によって何を自由と考えるかには大きな違いがあると思います。
 それは人によって価値観が様々に異なるからです。
 最終的には、生死観すら超越した悟りの境地の「覚者」と呼ばれた人の
 辿り着いた自由もあります。
 それってどんな自由でしょう?



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その2 
「自由のバランス」 の7回目です。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


どんなスキルが自由をもたらすかと考える その2「自由のバランス」 ー07


気付きは、どんどん書き出しましょう。
自動収益システムを構築しようと考えるなら、
レターページの書き方等を学ぶ事も大いに必要となります。
ここ数年は、インターネットを使ってどの様にビジネスをすれば良いのかを、
無料で教えてくれるサイトや動画等が次々と現われていますから、
そういう情報も集めましょう。

キーワードとそれらの必要性の認識を、
イメージと反復の力で、認識の第四段階に落とし込みます。
落とし込まれるまで反復するのです。
またそれらを、強者の質を持つ人の様に落とし込む感覚を啓く為にも、
事前準備が必要です。

 ①当シリーズの記事をしっかり読み込んで落とし込む。
  出来たら録音して耳も使う事です。
 ②「けんちゃんもゆうちゃんもみんなブッダ」の
  音声朗読ファイルを使って落とし込む感覚を啓く。

①と②のどちらでも構いません。
要は「落とし込む」と言う感覚を啓き、その感じをつかむ事なのです。

「タオめる」の三つの要素の一つ、
「落とし込む」という感覚を啓いているか否か?が自由への第一歩です。
この感覚を啓かなければ、
どんなに良い事を習っても、全て第二~第三段階で留まります。
その習った良い事は、そのレベルのままで留まっていたのでは、
自分の中で自動化しないのです。
ノウハウコレクターとかノウハウ収集オタクなどと
呼ばれる状態に陥ってしまうとしたら、
それは「落とし込む」という感覚を啓いていないからです。
それではせっかく学んだ知識が衝動化しないのです。

続きはまたね。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その2「自由のバランス」ー06
次の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その2「自由のバランス」ー08



05:55:40
どんなスキルが自由をもたらすかと考える 
     その2「自由のバランス」ー06
 


意識22


 人によって何を自由と考えるかには大きな違いがあると思います。
 それは人によって価値観が様々に異なるからです。
 最終的には、生死観すら超越した悟りの境地の「覚者」と呼ばれた人の
 辿り着いた自由もあります。
 それってどんな自由でしょう?



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その2 
「自由のバランス」 の6回目です。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


どんなスキルが自由をもたらすかと考える その2「自由のバランス」 ー06


これらのエクササイズを重ねる事で貴方は自由な思考が取り戻せます。
本来の貴方は、潜在能力としての、
もっともっと有能な能力を持っているのです。
封印を掛けられていた「独立して自ら思索出来る能力」を解放しましょう。
まずは思考の自由を得るのです。

まず最初に、どんなスキルが自由をもたらすか
色々なキーワードに付いて考えて見ます。
マンダラートの中心に「自分の自由」と書き込んで、
そこから因数分解して行くといいですね。
ここではインターネットやネットワークビジネスを活用する方法を中心に
考えて見ましょう。
・稼ぐ力・説得力・人を動かす力・不労所得・収益構造のシステム化・
 コピーライティング・ネットビジネス
・集客・SNS(ソーシャルネットワークシステム)の活用・情報発信ブログ・
 コンテンツ制作・セールスレターページ
・アフィリエイト・販売組織作り・販売教育プログラム・
 モティベートされた人間・粘着、等々。

それらに付いて、一つ一つ深く考えて行くのです。
参考資料など、手に入る限り集めます。
また信頼置ける指導者からの情報も集める事です。
そして、人の代わりに何をコンピュータにさせるか考えるのです。

続きはまたね。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その2「自由のバランス」ー05
次の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その2「自由のバランス」ー07



05:55:58
どんなスキルが自由をもたらすかと考える 
     その2「自由のバランス」ー05
 


意識22


 人によって何を自由と考えるかには大きな違いがあると思います。
 それは人によって価値観が様々に異なるからです。
 最終的には、生死観すら超越した悟りの境地の「覚者」と呼ばれた人の
 辿り着いた自由もあります。
 それってどんな自由でしょう?



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その2 
「自由のバランス」 の5回目です。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


どんなスキルが自由をもたらすかと考える その2「自由のバランス」 ー05


固定観念を打ち破る為に、「貴方は牛を一頭食べられますか?」と言う質問があります。
大抵の人は「どひゃー」です。
35年前、200人の会場で出来ると手を挙げた人は私以外いませんでしたよ。
牛一頭を一遍に平らげるには、ティラノサウルスにでもお出まし戴かねば
なりませんが、冷凍庫に保存しながら少しずつ、サイコロステーキサイズに
すれば、一口ずつ、その内一頭全部食べられると言う訳です。
他にも「貴方は卵を70個、いっぺんに食べられますか?」
と言う質問もあります。
こちらは、それが出来る理由を探せるかと問い掛けている訳ですね。
それと同じです。

因数分解するという事と、出来る理由を探すという事。
その思考を助けるのに「マンダラート」と言う便利な書式があります。
検索して調べて下さい。

四角を縦横2本ずつの線で均等に仕切り、9つの升目を作ります。
その中央にテーマを書き込みます。
そしてその周囲の8つの升目に、それを構成する要素を書き込んで行く訳です。
それが出来たら、今度はその升を中心に据え、
更に縦横に3つずつ、9つの升目に仕切った升を置きます。
そして中央の8つに分解された要素を、
周囲のそれぞれの升の中央の升目に書き込んで行く訳です。
この升目を埋めて行く事で、
最初のテーマは最大64個の要素にまで分解された事に成りますね。

別に64個の升目を必ず埋めなければいけないというモノではありません。
要素の少ない処は空欄も生まれるでしょうし、
部分的にはコブの様に広がる部分も出て来るでしょう。
それでいいのです。
これでアタマの中がすっきりと整理されます。
そして因数にまで分解された要素に付いて、
因果関係や相関関係をイメージで感じ取るのです。

イメージで感じる事が重要です。
それはまるで仏画のマンダラの様です。
だからマンダラートという訳です。

この様な作業の一つ一つが
「出来る理由を探す」という感覚を開発する事に成るのです。
他にも思考パターンの開発に役立つ、
マインドマップと言う手法もあるので、利用すると便利でしょう。
これも検索して調べて下さい。

続きはまたね。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その2「自由のバランス」ー04
次の記事
どんなスキルが自由をもたらすかと考える その2「自由のバランス」ー06



プロフィール

チクリ魔

Author:チクリ魔
成功=萌え萌えキュンキュンな人生を手に入れよう!トラウマや苦手を克服できるようになる心理。自己改造に本気を出したいあなたへ。
徹底追及したノウハウを発信して行きます。

カテゴリ一覧
自己開発ツール
あなたの成功・自由へのご招待記事【まとめ一覧】
貴方の人生の行き先は何処でしょう?
世の中の嘘とホントを見分ける能力があれば、環境や時代に流されることなく、もっと効率よく楽しく人生を謳歌できます。
「もっと早く知っていれば…!」と、後悔する前に読んでくださいね。



おすすめ記事の総合目次成功に役立つおススメ記事一覧まとめバナー
知っていますか?
誰も語らなかった成功する人の質!
自分探しをしている方
自己成長したい方、
モティベーションを高めたい方、
必見の記事一覧です!



弱者の成功戦略・無料メール講座 不労所得があれば、好きなことにたっぷりと時間を使えます。
初心者が安定した収入を得るには?
必要なプロセスがここにあります。
本当に成功したい人は、当メルマガに登録して極意を掴んでください。



インナーパワープログラム
万国共通の「成功への真理・極意」があなたのモノに なれば望んだ通りの人生になります。
子孫代々、活用できる財産になる 成功者の「考え方」育成ツールです。
最新記事
応援クリックよろしくね!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
twitter 最新情報


アクセスカウンター