FC2ブログ
潜在能力開発!これで人生は萌え萌えキュンキュン!!
2021/02«│ 2021/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2021/04
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
05:55:07
   誰も気が付いていない、
  「保留」という恐るべき無意識のクセ-02



保留


 我々の目の前の取り組むべき課題として、
 その「すべき事」を考えた場合、
 それは外面的なdoingに関するすべき事と、
 内面的なすべき事に分かれますが、
 この2つは分けて考えないといけません。

 外面的なすべき事とは実際にやる事ですから、
 それが何であるかは誰にでも認識出来ますが、
 内面的なすべき事と問われても、ちょっと認識し難いかも知れません。
 言い換えるなら、すべき事とはdoingの事ですが、
 内面的なすべき事とは、そのすべきdoingをどう捉えているか
 ・どう感じているかと言うbeingの事です。

 人を成功に導こうとするモティベーターや講師先生方は、
 人々に「行動する事」を第一に促します。
 「考えるよりまず動け、動いていたら答えが出る。」という訳です。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
誰も気が付いていない、「保留」という恐るべき無意識のクセ の2回目です。

恐るべき無意識のクセ「保留」とはいったいどんなものでしょう。
さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


誰も気が付いていない、「保留」という恐るべき無意識のクセ-02


よく人間観察していれば、殆どの弱者の躓きはパターンとして現れて来ますから直ぐに分かる事です。
強化合宿セミナーの様な、強制的な環境に自らの意思で自分を置くのならいい
ですが、自主学習的にやる環境で「行動する事」を第一に促されていたのでは、
殆どの人が挫折します。
例えば、浪人生が予備校に通うのは、強制的な環境に身を置く為です。
そうでないと殆どの人は、
在宅学習では自律的に学習プランを立てて実行する事が出来ないからです。
この場合、すべきdoingとは勉強ですね。
そしてそれを自律的に進められるか、それとも他人から強制されなければ
出来ないかと言う部分がbeingになる訳です。
言い換えると、自律的に進められるbeingか、
それとも強制を望むbeingかという事です。

自律的にすべき事を進められるbeingが育っていない浪人生に、
すべき勉強を強要すればする程、それが上手く進められない自己嫌悪等を育て、
それは苦しみを作り出す事に成ります。
ニートを抱えた親が、「働け働け」と子供に強要しても、
どうにもならない状態が有るのも同じ構図です。
そのやり過ぎはトラブルしか創り出しません。
それは自己啓発や成功法則的学びも同じです。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
誰も気が付いていない、「保留」という恐るべき無意識のクセ-01
次の記事
誰も気が付いていない、「保留」という恐るべき無意識のクセ-03


スポンサーサイト




05:55:33
   誰も気が付いていない、
  「保留」という恐るべき無意識のクセ-01



保留


 我々の目の前の取り組むべき課題として、
 その「すべき事」を考えた場合、
 それは外面的なdoingに関するすべき事と、
 内面的なすべき事に分かれますが、
 この2つは分けて考えないといけません。

 外面的なすべき事とは実際にやる事ですから、
 それが何であるかは誰にでも認識出来ますが、
 内面的なすべき事と問われても、ちょっと認識し難いかも知れません。
 言い換えるなら、すべき事とはdoingの事ですが、
 内面的なすべき事とは、そのすべきdoingをどう捉えているか
 ・どう感じているかと言うbeingの事です。

 人を成功に導こうとするモティベーターや講師先生方は、
 人々に「行動する事」を第一に促します。
 「考えるよりまず動け、動いていたら答えが出る。」という訳です。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回からお届けするのは、
誰も気が付いていない、「保留」という恐るべき無意識のクセ です。

恐るべき無意識のクセ「保留」とはいったいどんなものでしょう。
さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


誰も気が付いていない、「保留」という恐るべき無意識のクセ-01


強者の持つ落とし込む感覚と対極的な弱者の悪癖、保留癖に付いてはすでに述べて来ました。
我々の目の前の取り組むべき課題として、その「すべき事」を考えた場合、
それは外面的なdoingに関するすべき事と、内面的なすべき事に分かれますが、
この2つは分けて考えないといけません。
外面的なすべき事とは実際にやる事ですから、それが何であるかは
誰にでも認識出来ますが、内面的なすべき事と問われても、
ちょっと認識し難いかも知れません。

言い換えるなら、すべき事とはdoingの事ですが、内面的なすべき事とは、
そのすべきdoingをどう捉えているか・どう感じているかと言うbeingの事です。

人を成功に導こうとするモティベーターや講師先生方は、
人々に「行動する事」を第一に促します。
「考えるよりまず動け、動いていたら答えが出る。」という訳です。

でもそれはケースバイケースです。
その様に指導するのも、それは自分が巧くいった方法でしょうから一理ある
と思いますが、結局その方法で、殆どの弱者は躓くのです。
何故でしょうか?
そしてまた、それが出来る人との違いは何でしょうか?

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-09
次の記事
誰も気が付いていない、「保留」という恐るべき無意識のクセ-02


05:55:38
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる
          -09



意識18


 物質の微小世界である量子の世界は、
 私達が普通認識している法則が通用しない世界だそうです。
 突然のテレポート、因果の逆転、特定の位置を予測するのは不可能で、
 観察された瞬間に結果が決まるとか、それは実にファジーで、
 確率的にしかその存在を予測出来ません。
 しかし、極微の世界で時間の概念が通用しなくなるのは当然かもしれません。
 何故なら、ピストン運動をしている物体を録画して逆再生したとしても
 同じ動きです。
 どちらが始まりでどちらが終わりなのか、時間はどちらに進んでいるのか
 観察者には全く分りません。
 極微の世界で物質が揺らいでいるのは、正にそんな状態だと考えるならば、
 時間と言う概念も実に曖昧模糊としてきます。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回からお届けするのは、
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる の9回目です。

では今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-09


人のお世話をするという事はとても大切です。
そうする事で自分自身の人間力が磨かれるからです。

そして人脈も広がり、オウンドメディアを構築したり、
自分でもちょっとした勉強会やセミナーが開けるレベルに成れば、
続く10%の人にも直接アプローチ出来る実力が付いて来ます。
そうして仲間が増えて来れば、そこに勢いと巻き込み力が生じて来るので、
60%の人達を巻き込んで行く事に成るでしょう。

ムーヴメントはここから爆発するのです。
今はその準備段階です。
10%レベルの人でも3年学べば3%レベルへ、
60%レベルの人でも3年学べば10%レベルへと成長します。
そうして人間力に覚醒した人達の叡智を結集すれば、
本当の民主主義が確立出来るでしょう。
その数は当面、日本人口1億2800万人の3%、約400万人です。

その為のリーダー、そしてサブリーダーや
公認インストラクターの育成1万人を目標にしています。

真実の情報を流す本物のメディアも持てるでしょう。
今のマスメディアは嘘だらけですからね。
そうする事で、そこには巨悪や不正が入り込む余地が無くなります。
そうするとこの「日いずる国日本」から、
世界へと救済の輪が発信出来る様になるのです。
それは世界中から待ち望まれている、
古来からの予言の成就でもあると考えるとロマンを感じますね。

またね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-08
次の記事
誰も気が付いていない、「保留」という恐るべき無意識のクセ-01



05:55:46
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる
          -08



意識18


 物質の微小世界である量子の世界は、
 私達が普通認識している法則が通用しない世界だそうです。
 突然のテレポート、因果の逆転、特定の位置を予測するのは不可能で、
 観察された瞬間に結果が決まるとか、それは実にファジーで、
 確率的にしかその存在を予測出来ません。
 しかし、極微の世界で時間の概念が通用しなくなるのは当然かもしれません。
 何故なら、ピストン運動をしている物体を録画して逆再生したとしても
 同じ動きです。
 どちらが始まりでどちらが終わりなのか、時間はどちらに進んでいるのか
 観察者には全く分りません。
 極微の世界で物質が揺らいでいるのは、正にそんな状態だと考えるならば、
 時間と言う概念も実に曖昧模糊としてきます。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる の8回目です。

では今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-08


爆弾を起爆させるには起爆剤が必要です。
ではこの場合、何をその起爆剤としたらいいでしょうか?

その第一段階は「潜在意識のメカニズム」を学ぶ事で、
自分をコントロール出来る様になる事を覚えれば、それを他の人に伝える事で、
その人自身の経済的収益が上げられる仕組みを構築する事です。

具体的には、私の開発して来た有料プログラムの普及を通して、
経済的に成功して頂くという事です。

私のプログラムは人生のあらゆる部分に応用出来る為、
その人の成功は、プログラム販売に携る事に限定はされません。
独自の起業やビジネス展開が可能となるでしょう。

でもその第一段階としては、私がその責任を持つ事が出来、
そのフォローと応援がしっかり出来る処から始めます。
難しくはありません。
今まで私はそれで巧く来ましたから、その規模を少し拡大するだけです。

まず、当シリーズの様なちょっとしたきっかけを通して、
自らピンと来るレベルの人が世間には3%います。

そしてそれに続く、イベントや仲間のフォローを通して、
暫くするとその価値に気付く人が10%います。
周囲の人が「重要だ・凄い」等と騒ぎ始めると、
自分もバスに乗り遅れまいとしてスタートし始める
「人の判断が自分の判断になっている人」が60%います。
但しその周囲の人とは3人です。
ですから、当面はそんな3%の人を探しに行けばいいのです。
そしてそんな3%の人とは、直ぐにでも強者の質が芽吹く人です。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-07
次の記事
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-09



05:55:13
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる
          -07



意識18


 物質の微小世界である量子の世界は、
 私達が普通認識している法則が通用しない世界だそうです。
 突然のテレポート、因果の逆転、特定の位置を予測するのは不可能で、
 観察された瞬間に結果が決まるとか、それは実にファジーで、
 確率的にしかその存在を予測出来ません。
 しかし、極微の世界で時間の概念が通用しなくなるのは当然かもしれません。
 何故なら、ピストン運動をしている物体を録画して逆再生したとしても
 同じ動きです。
 どちらが始まりでどちらが終わりなのか、時間はどちらに進んでいるのか
 観察者には全く分りません。
 極微の世界で物質が揺らいでいるのは、正にそんな状態だと考えるならば、
 時間と言う概念も実に曖昧模糊としてきます。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる の7回目です。

では今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-07


「潜在意識のメカニズム」を理解して、顛倒夢想や心理的盲点であるスコトーマに気付き、その法則通りに無理なく日常生活を送れば、その人にとってのより良き幸福がやって来るのは当然の事です。
何故なら、「潜在意識のメカニズム」を修得した人は、
それを応用して自分の在りたい様に人生を啓く事が可能だからです。
それはその人にとっての成功であり、自己実現という事ですね。
それはその人が自分自身を救済したのです。

そうすると、それから一体どういう事が起こるでしょう?
面白いのはここからです。

「それがそうだとその先どうなるのか?」です。
貴方の想像力は何を連想出来るでしょう?
私の想像をちょっと貴方も心に描いて見て下さい。
今までだったらどうにもならなかった弱者が、
一定のエクササイズを積み上げさえすれば、強者の質が啓けるという、
今まで何処にもなかった新概念とその技法が誕生したのです。

そしてその人の何らかの成功は、
その人に対して周囲からの憧れや信頼を生じさせます。

するとその人の言う事を聞き、その人の真似をしたい、
その人から教えを学びたいという人が必ず出て来ます。
そうするとその人も「潜在意識のメカニズム」を学ぶ事になり、
やがて同じ様にそれを修得するでしょう。
この循環が起こるのです。
当然ですね。
その為にも、それを展開するには綿密な戦略が必要です。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-06
次の記事
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-08


05:55:23
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる
          -06



意識18


 物質の微小世界である量子の世界は、
 私達が普通認識している法則が通用しない世界だそうです。
 突然のテレポート、因果の逆転、特定の位置を予測するのは不可能で、
 観察された瞬間に結果が決まるとか、それは実にファジーで、
 確率的にしかその存在を予測出来ません。
 しかし、極微の世界で時間の概念が通用しなくなるのは当然かもしれません。
 何故なら、ピストン運動をしている物体を録画して逆再生したとしても
 同じ動きです。
 どちらが始まりでどちらが終わりなのか、時間はどちらに進んでいるのか
 観察者には全く分りません。
 極微の世界で物質が揺らいでいるのは、正にそんな状態だと考えるならば、
 時間と言う概念も実に曖昧模糊としてきます。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる の6回目です。

では今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-06


成功者がどれ程のイメージを描く力、イマジネーションを持っているかを推察し、想像力を発達させる瞑想に励みましょう。
原理原則に基いて、貴方は作家になったつもりで
自分のストーリーを心に描くのです。
私の音声プログラムを活用する時は、問い掛けに耳を傾け、
自分なりに答え、時に音声を止めて思索するのです。
そうやって想像力というモノは思考領域を増やしながら発達して来るのです。

参考までに、私の中に生まれているイマジネーション
・・・それを少しお話ししましょうね。

その詳細に付いては、このシリーズが完成したら、
そこの処を充分に説明するコンテンツを作成して行きます。
私の中にはっきりと見えて来ている
「それがそうだったらそう成らない筈がない」という確信的なビジョン。
それは、この知識体系を活用する事で、
世界全体、人類救済が可能となるという事です。

個人の苦しみは勿論、世の中の巨悪や不正を消し去って行きます。
それは大げさでも何でもありません。
カルトや何処かのイデオロギーが唱える様な、
ユートピアや理想論とはまるで違います。

私にとっては、強者の質を啓く事も成功も涅槃もマーケティングも科学です。
きちんと定石通りに事を進めれば、その再現性があるという事です。
日本に生まれたら日本語を、
英語圏に生まれたら英語を話せるのは自然な事です。
それと同じです。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-05
次の記事
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-07


05:55:07
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる
          -05



意識18


 物質の微小世界である量子の世界は、
 私達が普通認識している法則が通用しない世界だそうです。
 突然のテレポート、因果の逆転、特定の位置を予測するのは不可能で、
 観察された瞬間に結果が決まるとか、それは実にファジーで、
 確率的にしかその存在を予測出来ません。
 しかし、極微の世界で時間の概念が通用しなくなるのは当然かもしれません。
 何故なら、ピストン運動をしている物体を録画して逆再生したとしても
 同じ動きです。
 どちらが始まりでどちらが終わりなのか、時間はどちらに進んでいるのか
 観察者には全く分りません。
 極微の世界で物質が揺らいでいるのは、正にそんな状態だと考えるならば、
 時間と言う概念も実に曖昧模糊としてきます。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる の5回目です。

では今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-05


過去と言っているモノは、単に記憶でしかありません。
意識というモノは未だ科学では解明されていません。
しかし先のエピソードで解る様に、イメージで結果を味わっていた
・・・そこに私は量子論に見られる奇妙な現象が、
意識に関係していると考えるのです。

成功者は、イメージを描く事の重要性を教えてくれます。
しかし多くの人は自分の想像力が何となく不十分だとは感じつつも、
どう想像力を発達させたらいいのかも分かりません。
先ほどのお寿司の例えではお寿司を食べる事が出来ません。
何故なら、妻がお寿司を買いに行かないからです。

イメージが出来ない弱者のパターンはこれが原因です。
ここで、夫が「お寿司を食べる」とはどういう事か、
妻が「お寿司を買いに行く」とはどういう事かに付いて、
改めて考えて見ましょう。

想像の中で、望む姿をリアルな体験として感じられたら、
それが「お寿司が食べられた」という結果の先取りであり、脳は満足し、
潜在意識はそれを現実のものとして叶える様に働き始めるのです。

ではそんなリアルな体験を伴う様なイメージが描けない、
結果の先取りが出来ないとしたら、それは妻がお寿司を
買いに行ってくれないという原因がある事に成りますね。

ここではっきりした事があります。
つまりそれは、
想像力を養い発達させる準備や練習が為されていないという事です。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-04
次の記事
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-06


05:55:36
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる
          -04



意識18


 物質の微小世界である量子の世界は、
 私達が普通認識している法則が通用しない世界だそうです。
 突然のテレポート、因果の逆転、特定の位置を予測するのは不可能で、
 観察された瞬間に結果が決まるとか、それは実にファジーで、
 確率的にしかその存在を予測出来ません。
 しかし、極微の世界で時間の概念が通用しなくなるのは当然かもしれません。
 何故なら、ピストン運動をしている物体を録画して逆再生したとしても
 同じ動きです。
 どちらが始まりでどちらが終わりなのか、時間はどちらに進んでいるのか
 観察者には全く分りません。
 極微の世界で物質が揺らいでいるのは、正にそんな状態だと考えるならば、
 時間と言う概念も実に曖昧模糊としてきます。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる の4回目です。

では今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-04


ここにイメージ力に付いての面白いエピソードが幾つかあります。
SMIの創設者のポール・J・マイヤーは
「もし家を建てたいと思うのならそれをしっかりとイメージを描き、その中に住んでみなさい。そうすると、コンセントの位置がここではいけないという事が分かって来る。」
それってどれ程の想像力でしょう?
そんなレベルでイマジネーション出来る人がどれだけいるでしょう?

また長嶋茂雄が試合前にベンチに座っていた時の話です。
これからいよいよ試合が始まろうとしていたその時に、長嶋は突然
「あ~、いい試合だった。皆、帰ろう。」と言って立ち上がったそうです。
皆は唖然、長嶋はきょとん。
・・・一体どういう事か分かりますか?
長嶋はベンチに座っていた時、完全にアストラルトリップしていたのです。
それは夢の中で体験する様なリアル感・現実感があります。
長嶋はその中で完璧なホームランを打ち、
チームの勝つ姿を見たのではなく「体験していた」のです。
それから長嶋は正気を取り戻し、
そして試合は長嶋がイメージの中で体験した通りになりました。

またあるプロゴルファーが、試合前にホールインワンするイメージが見えたら、
本当にホールインワンしたとか、この様なイメージを描き切ると
大変な事が起こる話は、探せば幾らでも出て来ます。

これって、イメージの中でそういう体験まで出来てしまっていたという事は、
脳は既に結果を味わっていたという事ですよね。

それとも未来を予知して見ていたのでしょうか?
それは分かりません。
ただ、潜在意識は現実とイメージの違いを区別しません。
脳の中では電気信号なのです。
それを理解した人が、この世はバーチャルだとして
「マトリックス」の様な映画を作る訳ですね。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-03
次の記事
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-05



05:55:12
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる
          -03



意識18


 物質の微小世界である量子の世界は、
 私達が普通認識している法則が通用しない世界だそうです。
 突然のテレポート、因果の逆転、特定の位置を予測するのは不可能で、
 観察された瞬間に結果が決まるとか、それは実にファジーで、
 確率的にしかその存在を予測出来ません。
 しかし、極微の世界で時間の概念が通用しなくなるのは当然かもしれません。
 何故なら、ピストン運動をしている物体を録画して逆再生したとしても
 同じ動きです。
 どちらが始まりでどちらが終わりなのか、時間はどちらに進んでいるのか
 観察者には全く分りません。
 極微の世界で物質が揺らいでいるのは、正にそんな状態だと考えるならば、
 時間と言う概念も実に曖昧模糊としてきます。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる の3回目です。

では今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-03


テレパシーや透視能力というモノは右脳の力だそうですが、それはこの物理次元で計れるものではありません。
でもそういう現象が在るという事は、
異次元を通しての何らかの情報伝達手段があるという事です。

「思考は現実化する」「万物は唯心の所現」という言葉からも分かる様に、
考えるという「原因」があってそれが実現するという「結果」が得られると
理解していますね。

原因があっての結果という訳です。
そこに矛盾はありません。
でも私はここで貴方に疑問を投げかけて見たいのです。
その先に思考するという原因は、本当に原因でしょうか?

ここで成功法則のビジュアリゼーションという事に付いて思い出しましょう。
成功法則では、「その欲しいとする結果が、あたかも今正に手に入っていると
感じるイメージをしなさい」と教えられます。
それを学んだ大多数の人は、それなりにイメージをしたツモリになっています。
そして人が心に描くイメージなんて、他人には普通観えはしませんから、
自分がどの程度のイメージ出来るレベルに在るかさえ分かりません。
精々言葉を自己暗示と考えて、呪文の様に繰り返す程度でしょう。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-02
次の記事
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-04


05:55:40
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる
          -02



意識18


 物質の微小世界である量子の世界は、
 私達が普通認識している法則が通用しない世界だそうです。
 突然のテレポート、因果の逆転、特定の位置を予測するのは不可能で、
 観察された瞬間に結果が決まるとか、それは実にファジーで、
 確率的にしかその存在を予測出来ません。
 しかし、極微の世界で時間の概念が通用しなくなるのは当然かもしれません。
 何故なら、ピストン運動をしている物体を録画して逆再生したとしても
 同じ動きです。
 どちらが始まりでどちらが終わりなのか、時間はどちらに進んでいるのか
 観察者には全く分りません。
 極微の世界で物質が揺らいでいるのは、正にそんな状態だと考えるならば、
 時間と言う概念も実に曖昧模糊としてきます。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる の2回目です。

では今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-02


そんな中で起こる「原因より先に結果がある」と言う現象・・・奇妙奇天烈ですね。
でも例えて見ましょう。
夫「寿司が食べたいなぁ。」
妻「あら、じゃあ今からお寿司を買って来ますわ。」
夫「そうしてくれ。じゃあオレは今からその寿司を早速食べるよ。
ムシャムシャ・・・ああ美味しい。」
という訳で奥さんがこれから買いに行く寿司を、
旦那は先に食べてしまうのです。

日常生活では考えられない事が起こっている
・・・それが量子の世界だという事です。

この例えは私達の日常の中である事実を示しています。
それは大変ユニークな考えに自信を与えてくれますし、
為さねばならない事がはっきりして来ます。
それを考察してみましょう。

その前にまず先程の「これから買いに行くお寿司を先に食べてしまう」
の例えですが、夫がお寿司を食べて妻がお寿司を買いに行かなかったら
どうなるのでしょう?

・・・それは成り立ちません。
妻が未来に於いて寿司を買いに行くから、今食べられるので、
もし妻が寿司を買いに行かないなら夫は寿司を食べる事自体が
出来ないからです。
将来支払うからとの約束事で、
ローンで商品を先取りするのとは訳が違います。
ローンは人間同士の約束事ですから、破られる事もよくありますが、
先の例えは宇宙法則です。
破られる事はありません。

結果が先に在って、それから原因が始まる・・・。
でもそれって、私達の日常の中でのある一面を、
この量子論は表しているのではないでしょうか?
まだまだ科学で解明されていない現象は、
科学との整合性を取りながら哲学的に考察しましょう。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-01
次の記事
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-03



05:55:55
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる
          -01



意識18


 物質の微小世界である量子の世界は、
 私達が普通認識している法則が通用しない世界だそうです。
 突然のテレポート、因果の逆転、特定の位置を予測するのは不可能で、
 観察された瞬間に結果が決まるとか、それは実にファジーで、
 確率的にしかその存在を予測出来ません。
 しかし、極微の世界で時間の概念が通用しなくなるのは当然かもしれません。
 何故なら、ピストン運動をしている物体を録画して逆再生したとしても
 同じ動きです。
 どちらが始まりでどちらが終わりなのか、時間はどちらに進んでいるのか
 観察者には全く分りません。
 極微の世界で物質が揺らいでいるのは、正にそんな状態だと考えるならば、
 時間と言う概念も実に曖昧模糊としてきます。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回からお届けするのは、
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる の1回目です。

では今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-01


物質の微小世界である量子の世界は、私達が普通認識している法則が通用しない世界だそうです。
突然のテレポート、因果の逆転、特定の位置を予測するのは不可能で、
観察された瞬間に結果が決まるとか、それは実にファジーで、
確率的にしかその存在を予測出来ません。

しかし、極微の世界で時間の概念が通用しなくなるのは当然かもしれません。
何故なら、ピストン運動をしている物体を録画して逆再生したとしても
同じ動きです。
どちらが始まりでどちらが終わりなのか、時間はどちらに進んでいるのか
観察者には全く分りません。
極微の世界で物質が揺らいでいるのは、正にそんな状態だと考えるならば、
時間と言う概念も実に曖昧模糊としてきます。

よく考えると過去も未来も存在しません。
在るのは今この瞬間という現在だけです。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
その2「その育成を妨げているモノ」-09

次の記事
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-02



05:55:26
本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
 その2「その育成を妨げているモノ」-09



意識28


 建設的な意味や美徳を表す言葉等に付いて
 マイナーなイメージや感じ方が癒着していると言う話をしました。
 これはまだ世間では誰も認識していない概念ですが、
 よく見たらそれは紛れもない事実です。
 そしてそれらが成功や幸せに必須の要素にも拘わらず、
 寧ろ避けるべきモノとして潜在意識で自動化しているのです。
 こう言う事実に気が付いたり指摘している人は、今まで何処にもいません。
 また破壊的で不幸を引き寄せる意味の言葉が自分の感じ方に成っていても、
 因果を見ようとしない結果志向型の動物的な思考回路で起動していると、
 その感じ方でも全く平気で人間的な恥ずかしさも感じません。
 それって放置したままにして置けば、
 自分にとっては大問題だという事がもうお判りですよね。
 こう言う話は、的確な指摘を受けてちゃんと認識したら、
 誰でも理解出来る実に簡単な概念ですが、
 指摘された事が無ければ考えた事も無いという、
 こう言う事が現代人の心理的盲点なのです。
 ですから理解しさえすれば子供でも解る様な、
 こう言う簡単な事から一つ一つ修めて行きましょう。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
 その2「その育成を妨げているモノ」 の9回目です。

さあ、では今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
 その2「その育成を妨げているモノ」-09


要は、立ち向かう質問を発し学ぼうとするか、逃げ出そうとしているかという心的態度の向きなのです。
失敗を成功の母(元)と出来るのは強者だけです。
弱者は失敗で負け癖を助長するばかりです。

困難に出くわした時、立ち向かう質問が自動的に起動して来るか、
それとも逃避質問が勝手に湧いて来るかという違いが、
成功者と敗北者に分けてしまっているのです。

ここは今の文章を何度か復唱して下さい。
自分はどちらで在るべきでしょうか?

実は、成功こそ成功の母(元)なのです。
エジソンも「3999回は、それが電球の素材としては役に立たない
という事を発見するのに成功した」と言っています。
こう言う考え方の小さな成功を複利で増やすのです。

日常の中で、保留癖を排し決意決断を積み重ねる事は
立派なヒーロー体験の蓄積であり、それは誰が評価せずとも
自分にとっては小さな成功なのです。

本物を見極める眼の育成を妨げているモノは、
こんな日常の中の心理的盲点の陰に在ったのです。
本物を見極める眼を育てましょう。
そのコツは、このシリーズの記事や「弱者の成功戦略」の中に満載です。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
その2「その育成を妨げているモノ」-08

次の記事
想像力と量子論の類似性 想像力から創造力が生まれる-01



05:55:21
本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
 その2「その育成を妨げているモノ」-08



意識28


 建設的な意味や美徳を表す言葉等に付いて
 マイナーなイメージや感じ方が癒着していると言う話をしました。
 これはまだ世間では誰も認識していない概念ですが、
 よく見たらそれは紛れもない事実です。
 そしてそれらが成功や幸せに必須の要素にも拘わらず、
 寧ろ避けるべきモノとして潜在意識で自動化しているのです。
 こう言う事実に気が付いたり指摘している人は、今まで何処にもいません。
 また破壊的で不幸を引き寄せる意味の言葉が自分の感じ方に成っていても、
 因果を見ようとしない結果志向型の動物的な思考回路で起動していると、
 その感じ方でも全く平気で人間的な恥ずかしさも感じません。
 それって放置したままにして置けば、
 自分にとっては大問題だという事がもうお判りですよね。
 こう言う話は、的確な指摘を受けてちゃんと認識したら、
 誰でも理解出来る実に簡単な概念ですが、
 指摘された事が無ければ考えた事も無いという、
 こう言う事が現代人の心理的盲点なのです。
 ですから理解しさえすれば子供でも解る様な、
 こう言う簡単な事から一つ一つ修めて行きましょう。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
 その2「その育成を妨げているモノ」 の8回目です。

さあ、では今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
 その2「その育成を妨げているモノ」-08


失敗は成功の母(元)という言葉の真の意味を落とし込んでいないと、人はその失敗から学びません。
失敗してもそれは成功の母という事で、立ち向かう事は無く、
その言葉によって言語化以前で催眠術に罹り、逃避に使っているのです。
正に「とほぶる(=逃避・保留・ブロック思考)」訳です。
潜在意識をそのメカニズムから学ばなければ、
その様になっている事自体に自覚が湧きません。
これは恐ろしい事です。
何故なら、知らない内に「負け癖」が付いてしまうのです。
失敗しても学ばない負け犬根性になってしまいます。

小さな自暴自棄を積み重ねていませんか?
その失敗から1年経って、何かを取り返しているでしょうか?
それを糧(カテ)に何か成長したでしょうか?

この部分に付いては「コピーレター用トークプログラム」の中で、
私は痺れる程の叱咤激励をしています。
それはもう、人によっては泣きたくなる程の劇薬ですよ。
真実を直視するとは時にそういう事です。

人は、失敗から学ぶ人と学ぼうとしない負け犬に分かれて行きます。
負け犬の自覚すら無いのは、もう敗北者です。
こうして無知が、学習性無力感を強化してしまうのです。
学ぼうとする人は負け犬でも敗北者でもありませんからね。
今の自分の現状だけで判断しないで下さい。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
その2「その育成を妨げているモノ」-07

次の記事
本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
その2「その育成を妨げているモノ」-09




05:55:22
本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
 その2「その育成を妨げているモノ」-07



意識28


 建設的な意味や美徳を表す言葉等に付いて
 マイナーなイメージや感じ方が癒着していると言う話をしました。
 これはまだ世間では誰も認識していない概念ですが、
 よく見たらそれは紛れもない事実です。
 そしてそれらが成功や幸せに必須の要素にも拘わらず、
 寧ろ避けるべきモノとして潜在意識で自動化しているのです。
 こう言う事実に気が付いたり指摘している人は、今まで何処にもいません。
 また破壊的で不幸を引き寄せる意味の言葉が自分の感じ方に成っていても、
 因果を見ようとしない結果志向型の動物的な思考回路で起動していると、
 その感じ方でも全く平気で人間的な恥ずかしさも感じません。
 それって放置したままにして置けば、
 自分にとっては大問題だという事がもうお判りですよね。
 こう言う話は、的確な指摘を受けてちゃんと認識したら、
 誰でも理解出来る実に簡単な概念ですが、
 指摘された事が無ければ考えた事も無いという、
 こう言う事が現代人の心理的盲点なのです。
 ですから理解しさえすれば子供でも解る様な、
 こう言う簡単な事から一つ一つ修めて行きましょう。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
 その2「その育成を妨げているモノ」 の7回目です。

さあ、では今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
 その2「その育成を妨げているモノ」-07


催眠効果・・・中身は伴わないのにその言葉を聞いているだけで、事前に安心だけは覚えてしまうのです。
安心・・・それって、どういう事でしょうね?
・・・実際、失敗を招いた時点では安心とは感じないでしょう。
それは無意識無自覚でしょうが、
それは立ち向かわないで済む潜在的な理由にしていたのです。

しかし出来ない理由が見付かると、それはそれで納得が起こるのです。
脳の面白い働きです。
それは「とほぶる」感覚が落とし込まれて、しっかりと根付いているからです。
普段から「失敗は成功の母(元)」という言葉の表面的な繰り返しにより、
「失敗しても大した事無い・失敗してもいいんだ・また次があるさ」
という安心を覚える部分だけをしっかりと落とし込んでしまっている結果です。

「これは自分に何を教えようとしているのか?・何を学べと言っているのか?」と
「失敗から学ぶからこそ次は成功が生まれる」という、
一番重要な部分が全く落とし込まれていないのです。

何故、そんな一番大切な処を取り零(コボ)してしまうのでしょう?
そうなってしまうのは、その諺に付いて、
自分自身で深く瞑想した事が無いからです。

習った事は、自分の意思で「自分自身の思考」を動かして、
心で再描写したり復唱したりしないといけないのです。

今の教育はここの「何故そうなのか」という理屈を教えなければならない事を
誰も知らないのです。
単に諺や知識を知っているだけではダメなのです。
単なる知識レベルのモノは、現場では全く思い出せません。
それは情報メタボに過ぎない知識です。

知識はチエにまで昇華されていてこそ「言葉は力を持っている」訳で、
そこで初めて潜在意識のオートパイロット機能は、
困難なその現場でその落とし込まれている言葉を立ち上げ、
本領を発揮し始めるのです。

意思を支えるその意識の力は30~50倍の力です。
この感覚を掴んで下さい。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
その2「その育成を妨げているモノ」-06

次の記事
本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
その2「その育成を妨げているモノ」-08




05:55:09
本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
 その2「その育成を妨げているモノ」-06



意識28


 建設的な意味や美徳を表す言葉等に付いて
 マイナーなイメージや感じ方が癒着していると言う話をしました。
 これはまだ世間では誰も認識していない概念ですが、
 よく見たらそれは紛れもない事実です。
 そしてそれらが成功や幸せに必須の要素にも拘わらず、
 寧ろ避けるべきモノとして潜在意識で自動化しているのです。
 こう言う事実に気が付いたり指摘している人は、今まで何処にもいません。
 また破壊的で不幸を引き寄せる意味の言葉が自分の感じ方に成っていても、
 因果を見ようとしない結果志向型の動物的な思考回路で起動していると、
 その感じ方でも全く平気で人間的な恥ずかしさも感じません。
 それって放置したままにして置けば、
 自分にとっては大問題だという事がもうお判りですよね。
 こう言う話は、的確な指摘を受けてちゃんと認識したら、
 誰でも理解出来る実に簡単な概念ですが、
 指摘された事が無ければ考えた事も無いという、
 こう言う事が現代人の心理的盲点なのです。
 ですから理解しさえすれば子供でも解る様な、
 こう言う簡単な事から一つ一つ修めて行きましょう。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
 その2「その育成を妨げているモノ」 の6回目です。

さあ、では今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
 その2「その育成を妨げているモノ」-06


現代は七転び八起きどころか、「一転び終わり」になってしまう人が余りにも多い様です。
よく見ると、殆どの人にとっては、
「失敗は更なる失敗の母」になっているのです。

世間や周囲を見渡して、それに薄々気付いている人も、
自分は大きな失敗を招かない様にと小心になり、
チャレンジしないというパターンを選択する様ですが、
それ自体既に失敗路線を歩んでいます。

大部分の人がそうですが、それは最終的に
自分の人生に対する不満足という形での失敗を招きます。
やはりどう見ても、「失敗は更なる失敗の母」という事が、
99%以上の人にとっては事実です。

何故、失敗を成功の母に出来るごく少数の人と、
失敗が致命的になる大部分の人とに別れるのでしょう?

勝ち行く人というのは、もの凄い意志の力や、
忍耐・辛抱・我慢の結果なのでしょうか?
いいえ、そこにも潜在意識のメカニズムから見ると、
ちゃんとした理があります。
成功者だって失敗します。
寧ろ、普通の人以上に失敗は多いでしょう。

でも、成功の質が在る人が招いた失敗の中で、
それを乗り越えさせるのは言葉の力と質問なのです。

問題や失敗を乗り越えるには、
2つの質問を必ずセットで使うという話を以前しましたね。

しかし殆どの人にとっては「深く考えるとも無く何度も聞いていると
その言葉を知っているだけで、分かっているツモリが出来てしまう」

・・・これは今回の諺に限らず、
こういうパターンは催眠効果を生じさせるのです。
実に些細に見える事ですが、成功を目指すなら
決して軽々しく扱わず、細心の心配りをしましょう。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
その2「その育成を妨げているモノ」-05

次の記事
本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
その2「その育成を妨げているモノ」-07




05:55:05
本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
 その2「その育成を妨げているモノ」-05



意識28


 建設的な意味や美徳を表す言葉等に付いて
 マイナーなイメージや感じ方が癒着していると言う話をしました。
 これはまだ世間では誰も認識していない概念ですが、
 よく見たらそれは紛れもない事実です。
 そしてそれらが成功や幸せに必須の要素にも拘わらず、
 寧ろ避けるべきモノとして潜在意識で自動化しているのです。
 こう言う事実に気が付いたり指摘している人は、今まで何処にもいません。
 また破壊的で不幸を引き寄せる意味の言葉が自分の感じ方に成っていても、
 因果を見ようとしない結果志向型の動物的な思考回路で起動していると、
 その感じ方でも全く平気で人間的な恥ずかしさも感じません。
 それって放置したままにして置けば、
 自分にとっては大問題だという事がもうお判りですよね。
 こう言う話は、的確な指摘を受けてちゃんと認識したら、
 誰でも理解出来る実に簡単な概念ですが、
 指摘された事が無ければ考えた事も無いという、
 こう言う事が現代人の心理的盲点なのです。
 ですから理解しさえすれば子供でも解る様な、
 こう言う簡単な事から一つ一つ修めて行きましょう。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
 その2「その育成を妨げているモノ」 の5回目です。

さあ、では今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
 その2「その育成を妨げているモノ」-05


私達が日頃から注意を払わなければ成らない事は、深く考えるとも無く何度も聞いているとその言葉を知っているだけで、分かっているツモリが出来てしまうと言う事です。
先ほども述べましたが、これは要注意事項です!
分かっていると感じていますから、殆どの人はその意味や真意、
もっと言えばその奥義までを深く掘り下げようとはしません。
なんせ、もう知ってるのですからね。
この諺は、日本人なら小学生でも知っている筈です。
その後成長する過程で、何処かで何度も聞いたでしょう。

失敗は成功の母、或いは失敗は成功の元。
ならば、日本人は成功者だらけに成っている筈です。
何故なら、人間は誰でも失敗するからです。
ところがどうでしょうね?
人生には色々な失敗があります。
結婚そして離婚、肉親の自殺、会社の倒産、借金、子育て、事故、病気 、
失望絶望 etc.
誰でも失敗したら、そこから学び、二度と失敗はしないと考えています。
果たしてそうでしょうか?

皆、そういう失敗から、
成功や巧く行く方法に至る「何か」を本当に学んでいるのでしょうか?

失敗が成功の母であるなら、倒産や借金を抱えた人は、
その内みんな金持ちになる筈です。
しかし、殆どはそうはなりません。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
その2「その育成を妨げているモノ」-04

次の記事
本物を見極める眼はどの様にして育成されるのか?
その2「その育成を妨げているモノ」-06




プロフィール

チクリ魔

Author:チクリ魔
成功=萌え萌えキュンキュンな人生を手に入れよう!トラウマや苦手を克服できるようになる心理。自己改造に本気を出したいあなたへ。
徹底追及したノウハウを発信して行きます。

カテゴリ一覧
自己開発ツール
あなたの成功・自由へのご招待記事【まとめ一覧】
貴方の人生の行き先は何処でしょう?
世の中の嘘とホントを見分ける能力があれば、環境や時代に流されることなく、もっと効率よく楽しく人生を謳歌できます。
「もっと早く知っていれば…!」と、後悔する前に読んでくださいね。



おすすめ記事の総合目次成功に役立つおススメ記事一覧まとめバナー
知っていますか?
誰も語らなかった成功する人の質!
自分探しをしている方
自己成長したい方、
モティベーションを高めたい方、
必見の記事一覧です!



弱者の成功戦略・無料メール講座 不労所得があれば、好きなことにたっぷりと時間を使えます。
初心者が安定した収入を得るには?
必要なプロセスがここにあります。
本当に成功したい人は、当メルマガに登録して極意を掴んでください。



インナーパワープログラム
万国共通の「成功への真理・極意」があなたのモノに なれば望んだ通りの人生になります。
子孫代々、活用できる財産になる 成功者の「考え方」育成ツールです。
最新記事
応援クリックよろしくね!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
twitter 最新情報


アクセスカウンター
置手紙