FC2ブログ
潜在能力開発!これで人生は萌え萌えキュンキュン!!
2020/06«│ 2020/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
05:55:56
  潜在能力と潜在抗力をペアで理解しよう
   ・・・君は、潜在抗力を知っているか?-02


成功しない人の特質


成功する人の3つの特質が理解出来たら、
成功しない人の特質はその逆なので理解はとても簡単です。
それらの特質が「まだ」無いと言う事だけではないのです。
知ると知らないとに拘わらず繰り返される事は
良かれ悪しかれ落とし込まれるとも知りました。
私たちは、成功の要素を退ける何気ない心遣いに拠って、
一人平均200~300個の「成功や幸せのブロック」と成るモノを
落とし込んでしまっています。
何かが核となって、知らない内にそれに同類親和の法則が働き、
気付かないままこんなにもブロックをたくさん増やしてしまっていたのです。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

成功する人の3つの特質は、
①「立ち向かう質問」が自動的。
②「落としこむ」感覚を啓いている。
③瞑想する習慣を持っている。
でしたね。
これを強者の質と言い、この3つを覚えやすくする為に、頭文字を並べて
「立落瞑る=タオメ~ル=たおめる」と呼びます。

それに対して、成功しない人の特質とは
「逃避質問・保留癖・ブロック思考」でした。
これを弱者の質と言い、この3つを覚えやすくする為に、
「逃保ブる」=「とほぶる」と呼びます。

当然、強者でありたいのですが、
実際には弱者の質でいる自分がいます、多くの人がそうなのです。
この両者の質の違いを知った私達は、
どうあれば、どう考えていけばいいのでしょうか?
そんな自分を変革させていく道しるべがここにあるのです。
何度も読み返し、自分に取り入れていくのです。
それが分かればわかる程、ワクワクする世界に変わっていくでしょう。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!



応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


潜在能力と潜在抗力をペアで理解しよう…君は、潜在抗力を知っているか?-02


本屋に行けば、こうしたら成功する・こうしたら金持ちに成る・こうしたらモテる様になる等という本も溢れている。
人生巧く言った人達が、
こんなにもその秘訣とやらのノウハウを開示・提示してくれている。
彼らは潜在意識と潜在能力を使ってそう成れたという。
彼らは、自分の中の偉大な力を発見出来たのだ。
そして多くの人達が巧くいった人達に教えを請う・・・。

しかし、世の中全体から見たらどうだろう。
支配者と被支配者、王様と民衆&奴隷、雇用者と従業員、
自立型人間と隷属型人間の比率は大昔から一向に変らない。
文明や科学は発達したかも知れないが、
成功者と成功出来ないでいる人の比率は一向に変っていない。
成功法則なるモノが存在しない時も、成功者はいた。
成功法則なるモノが世に溢れかえる様に成っても
成功者の割合が増えてはいない。

何が問題なのだろう?
本当の本当の、真の原因と言えるモノは何なのか?

「こうしたら成功する」を習っても、殆どの人は、
それも前向きな人にして99%の人は成功出来ないのだ。
プチ成功はあるかも知れない。
しかし、人生が変容する程の成功は訪れない。
何故?・・・これは大変な謎だ。
当サイトの、最初のおすすめ記事で述べた事に、
いよいよ深く入っていきましょう。

「どうしたら成功出来るか?」と問う事は
成功を目指す大部分の人にとって間違いに導く質問なのです。

「どうしたら成功出来るか?」と言う質問に対して返って来る事は、
そのほとんどが自分のタメに成る事でしょう。
しかし、「とほぶる」質を殆どの人が持っている為に、
ために成る話を聞けば聞く程、保留という逃避を繰り返し、
逆に「とほぶる」性質を強化しているのです。
タメになる事を求めて、その逆を導いているのです。


だんだん、お解り頂け始めている事と思います。
そうです。
成功を求めても、そこに抗う力・・・
しかも今まで誰にも見つからずに潜在していた「抗う力」が在ったのです。
潜在していたからなかなか見つからなかったのです。
いままで「どうしたら成功出来るか?」とは尋ねても、
「何が成功をブロックしているのか?」とは、誰も尋ねなかったし、
その方向からは誰も深く探究したりはしませんでした。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
潜在能力と潜在抗力をペアで理解しよう…君は、潜在抗力を知っているか?-01
次の記事
潜在能力と潜在抗力をペアで理解しよう…君は、潜在抗力を知っているか?-03



スポンサーサイト




05:55:27
  潜在能力と潜在抗力をペアで理解しよう
   ・・・君は、潜在抗力を知っているか?-01


成功しない人の特質


成功する人の3つの特質が理解出来たら、
成功しない人の特質はその逆なので理解はとても簡単です。
それらの特質が「まだ」無いと言う事だけではないのです。
知ると知らないとに拘わらず繰り返される事は
良かれ悪しかれ落とし込まれるとも知りました。
私たちは、成功の要素を退ける何気ない心遣いに拠って、
一人平均200~300個の「成功や幸せのブロック」と成るモノを
落とし込んでしまっています。
何かが核となって、知らない内にそれに同類親和の法則が働き、
気付かないままこんなにもブロックをたくさん増やしてしまっていたのです。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

成功する人の3つの特質は、
①「立ち向かう質問」が自動的。
②「落としこむ」感覚を啓いている。
③瞑想する習慣を持っている。
でしたね。
これを強者の質と言い、この3つを覚えやすくする為に、頭文字を並べて
「立落瞑る=タオメ~ル=たおめる」と呼びます。

それに対して、成功しない人の特質とは
「逃避質問・保留癖・ブロック思考」でした。
これを弱者の質と言い、この3つを覚えやすくする為に、
「逃保ブる」=「とほぶる」と呼びます。

当然、強者でありたいのですが、
実際には弱者の質でいる自分がいます、多くの人がそうなのです。
この両者の質の違いを知った私達は、
どうあれば、どう考えていけばいいのでしょうか?
そんな自分を変革させていく道しるべがここにあるのです。
何度も読み返し、自分に取り入れていくのです。
それが分かればわかる程、ワクワクする世界に変わっていくでしょう。

さあ、では今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!



応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


潜在能力と潜在抗力をペアで理解しよう…君は、潜在抗力を知っているか?-01


どうしたら成功出来るかと多くの人が問い、成功している人を観察して、そこから何かを真似ようと考える。
それは多少前向きな人なら、自然な思考の流れだと言えます。

成功者とは特別の存在なのだろうか?
否、先人達の深い観察力によって、人間には誰しも
秘めたる能力=潜在能力が存在するという事が見出されてきた。
誰の中にも間違いなく偉大な力=潜在能力が存在しているというのだ。
何とも魅力的な概念だ。
そしてその方向性は無限通りに開かれているという。

その様なモノがもし自分にも在るとしたら
・・・そう考えるだけで、夢と期待が膨らんで爆発しそうだ!

では「その潜在能力を引き出し開発するには?」と言う事で、
その技法やテクニックも多くの人達によって探究されてきている。
そして様々な事が分って来た。
 ・目標設定する事
 ・期限を切る事
 ・優先順位を決める事
 ・ビジュアリゼーションする事
 ・アファーメーションする事
 ・信じる事
 ・行動する事etc.

それも成功者のしている事=doingを真似しようという発想だ。
そして、これこそが「成功法則だ」と称して、
20世紀後半から色々なモノが世に躍り出てきた。
それでもし成功するのなら、100万や200万なんて安いモノだ。
成功すれば簡単に元が取れてしまう。

そして、まだ成功していない人が成功した人に問う。
「どうして成功したの?」答えは「この成功法則を買って学んだからさ。」
まだ成功していない人はそれを聞いて、
食うモノも食わず取り敢えず販売代理店に走って契約をする。
その人もやがて成功し、同じ様に人から問われる。
「どうして成功したの?」答えは「この成功法則を買って学んだからさ。」

その人も取るモノも取り敢えず販売代理店に駆け込む・・・。
そうして、あっという間に日本中、否、世界中が成功者で溢れる事になる。
もし、それで成功するのなら・・・。
しかし、結果はどうだろう?

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
成功しない人の3つの特質 その4「3つの質の違いがもたらすモノ」-04
次の記事
潜在能力と潜在抗力をペアで理解しよう…君は、潜在抗力を知っているか?-02




05:55:54
  成功しない人の3つの特質 その4
   「3つの質の違いがもたらすモノ」-04


成功しない人の特質


成功する人の3つの特質が理解出来たら、
成功しない人の特質はその逆なので理解はとても簡単です。
それらの特質が「まだ」無いと言う事だけではないのです。
知ると知らないとに拘わらず繰り返される事は
良かれ悪しかれ落とし込まれるとも知りました。
私たちは、成功の要素を退ける何気ない心遣いに拠って、
一人平均200~300個の「成功や幸せのブロック」と成るモノを
落とし込んでしまっています。
何かが核となって、知らない内にそれに同類親和の法則が働き、
気付かないままこんなにもブロックをたくさん増やしてしまっていたのです。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

成功する人の3つの特質をお伝えしました。
①「立ち向かう質問」が自動的。
②「落としこむ」感覚を啓いている。
③瞑想する習慣を持っている。
この3つを覚えやすくする為に、頭文字を並べて
「立落瞑る=タオメ~ル=たおめる」でしたね。

では、成功しない人の特質とはどんなものがあったでしょうか。
それは「逃避質問・保留癖・ブロック思考」でしたね。
この3つを覚えやすくする為に、
「逃保ブる」=「とほぶる」と呼びます。

今回はそれを知った上で、両者の質の違いがもたらすモノについて
お伝えしていきたいと思います。
これらを知る事によって
自分を少しづつ変革していく道しるべとなれば幸いです。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!




応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


成功しない人の3つの特質 その4「3つの質の違いがもたらすモノ」-04


弱者はアイデンティティーを失うまいとして、
結果的にアイデンティティーを失った人生になります。

強者はアイデンティティーをその時殺している様に見えますが、
結果的にアイデンティティーを確立するのです。

しなければならない質問としたらいけない質問がある様に、
考え方にもその時には使ってはいけない考え方と言うモノがあるのです。

実証した人の説く理を「出来るかどうか」などと考えて、
人生の道草、あぶらを売っててはいけないのです。
ただ、使えばいいのです。
ただ使う・・・

さて、貴方にとって強者の持つこの考え方が使える様になるのはいつですか?
これを読み終わると同時でしょうか、それとも10年後でしょうか?
そんな考えが使えるだろうかどうだろうかと検討に入りますか?
実証した人の説く理を「出来るかどうか」と考えるパターンを持つ人が、
貴方の周囲に溢れかえっている事に気付くべきです。

変容のチャンスは未来には在りません。
チャンスはいつも、今この瞬間の中だけです。
成功には今の一歩を踏み出す小さな勇気が必要です。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
成功しない人の3つの特質 その4「3つの質の違いがもたらすモノ」-03
次の記事
潜在能力と潜在抗力をペアで理解しよう…君は、潜在抗力を知っているか?-01




05:55:18
  成功しない人の3つの特質 その4
   「3つの質の違いがもたらすモノ」-03


成功しない人の特質


成功する人の3つの特質が理解出来たら、
成功しない人の特質はその逆なので理解はとても簡単です。
それらの特質が「まだ」無いと言う事だけではないのです。
知ると知らないとに拘わらず繰り返される事は
良かれ悪しかれ落とし込まれるとも知りました。
私たちは、成功の要素を退ける何気ない心遣いに拠って、
一人平均200~300個の「成功や幸せのブロック」と成るモノを
落とし込んでしまっています。
何かが核となって、知らない内にそれに同類親和の法則が働き、
気付かないままこんなにもブロックをたくさん増やしてしまっていたのです。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

成功する人の3つの特質をお伝えしました。
①「立ち向かう質問」が自動的。
②「落としこむ」感覚を啓いている。
③瞑想する習慣を持っている。
この3つを覚えやすくする為に、頭文字を並べて
「立落瞑る=タオメ~ル=たおめる」でしたね。

では、成功しない人の特質とはどんなものがあったでしょうか。
それは「逃避質問・保留癖・ブロック思考」でしたね。
この3つを覚えやすくする為に、
「逃保ブる」=「とほぶる」と呼びます。

今回はそれを知った上で、両者の質の違いがもたらすモノについて
お伝えしていきたいと思います。
これらを知る事によって
自分を少しづつ変革していく道しるべとなれば幸いです。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!




応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


成功しない人の3つの特質 その4「3つの質の違いがもたらすモノ」-03


「賢者は歴史に学ぶ。愚者は経験に学ぶ。」
と言う諺(ことわざ)があります。

経験して学ぶ様では既に愚者であり、
人の言動から因果を理解して自分のモノに出来るのが賢者と言う事です。

経験しても学ばない、学習能力の無い人が圧倒的に多いようですが、
何と呼んだらいいでしょうね?

うましか者?
こんな諺から何を学ぶか?・・・みんな愚者からスタートします。
しかし、賢者を目指せばいいのです。

歴史=人の言動から因果を理解=そこに原理原則を見出しその法則性を知る、
と言う事です。

賢者は原理原則という法則を通して物事を観るので、
あっという間に実証した人の説く理をその背景まで見透してしまうのです。
審美眼というか真偽眼が育っているからです。
最初に落とし込んでいた原理原則そのものに同類親和の法則が働いて、
様々なモノの見方を引き寄せ、
知覚力と認識力がとてつもなく高まってくるのです。
「たおめる」性質が時間を掛けて、そういう洞察力を培うのです。

強者は学びに当って「自分の考えを織り挟まない」
と言う事に気付く事が重要です。

逆を返すと、
そういう考え方・感じ方だったからこそ、強者に成り得たとも言えます。
例えて、寿司の作り方・握り方を職人さんに習うとします。
強者は教えられた事を教えられた通りにそのまま実行します。
しかし弱者は、自分の好みを持ち込み、
カレー粉も焼き肉もうどんも使いたいと言うのです。
それではとても寿司には成りません。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
成功しない人の3つの特質 その4「3つの質の違いがもたらすモノ」-02
次の記事
成功しない人の3つの特質 その4「3つの質の違いがもたらすモノ」-04




05:55:35
  成功しない人の3つの特質 その4
   「3つの質の違いがもたらすモノ」-02


成功しない人の特質


成功する人の3つの特質が理解出来たら、
成功しない人の特質はその逆なので理解はとても簡単です。
それらの特質が「まだ」無いと言う事だけではないのです。
知ると知らないとに拘わらず繰り返される事は
良かれ悪しかれ落とし込まれるとも知りました。
私たちは、成功の要素を退ける何気ない心遣いに拠って、
一人平均200~300個の「成功や幸せのブロック」と成るモノを
落とし込んでしまっています。
何かが核となって、知らない内にそれに同類親和の法則が働き、
気付かないままこんなにもブロックをたくさん増やしてしまっていたのです。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

成功する人の3つの特質をお伝えしました。
①「立ち向かう質問」が自動的。
②「落としこむ」感覚を啓いている。
③瞑想する習慣を持っている。
この3つを覚えやすくする為に、頭文字を並べて
「立落瞑る=タオメ~ル=たおめる」でしたね。

では、成功しない人の特質とはどんなものがあったでしょうか。
それは「逃避質問・保留癖・ブロック思考」でしたね。
この3つを覚えやすくする為に、
「逃保ブる」=「とほぶる」と呼びます。

今回はそれを知った上で、両者の質の違いがもたらすモノについて
お伝えしていきたいと思います。
これらを知る事によって
自分を少しづつ変革していく道しるべとなれば幸いです。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!



応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


成功しない人の3つの特質 その4「3つの質の違いがもたらすモノ」-02


何事も原点に立ち返って考える事が大切です。
弱者は「とほぶる」質とどうしても好きか嫌いかで判断する感じ方が基本にある
モノだから、何となく出来ない感触が湧き上がり、出来る理由を探そうとしても
見つかりません。
そしてああじゃこうじゃと言いながら考えをまとめる事も無く、
しばらくしたらそんな事とっくに忘れて鼻くそをほじっている内に
あっという間に10年が経ちます。
その考え方を使うという考えはおろか、その考えを取り入れるぞ・
それを自分のモノにするぞという決意決断も、いつまで経ってもありません。
結果、行動にはいつまで経っても移れません。

弱者にとって「考える」とは「比較する」事ではなく、
「あ~でもない、こ~でもない」と、結局何でもない事を吟味する為に
時間を潰し保留している時間が「考える」と言う事のニュアンスとして、
落とし込まれている様です。

間違ったイメージ的結論の一つですね。
それは「考える」には成っておらず、よく見ると
「考える事が出来ない」思考状態になっていると言う事です。

自分は考えていると思っている大きな勘違い・・・考える事は出来ていないのです。
好き嫌いではなく損得で判断するという人間的な思考に進化しておらず、
動物レベルのままだと言う事です。
動物には、時間という観念はありません。
彼らは自分の死を知りません。
永遠にエデンの園なのです。
時間の流れを感じ、その先を見通すならば、今の小さな損より先の大きな得が
とれるのが、動物とは違う人間本来の意識レベルです。

そうすると、好き嫌い判断していてはいけないという理解に到達するのは、
人間ならば自明の理です。

従って、強者は、学びに当っては自分の考えを織り挟む様な愚かな事はしません。
何故なら、実証した人が説いている理だからです。
これが成功する質を持つ強者と弱者の
とてつもないスピード差を生じる原点の感じ方の差なのです。

この説明だけで得心がいく様なら、
貴方は既に強者の質を持ち始めているのでしょう。

そして、それはどういう事かと言う事が、
自分なりに他の人に説明も出来るはずです。
そのままそれに、もっともっと磨きを掛けて下さい。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
成功しない人の3つの特質 その4「3つの質の違いがもたらすモノ」-01
次の記事
成功しない人の3つの特質 その4「3つの質の違いがもたらすモノ」-03




05:55:59
  成功しない人の3つの特質 その4
   「3つの質の違いがもたらすモノ」-01


成功しない人の特質


成功する人の3つの特質が理解出来たら、
成功しない人の特質はその逆なので理解はとても簡単です。
それらの特質が「まだ」無いと言う事だけではないのです。
知ると知らないとに拘わらず繰り返される事は
良かれ悪しかれ落とし込まれるとも知りました。
私たちは、成功の要素を退ける何気ない心遣いに拠って、
一人平均200~300個の「成功や幸せのブロック」と成るモノを
落とし込んでしまっています。
何かが核となって、知らない内にそれに同類親和の法則が働き、
気付かないままこんなにもブロックをたくさん増やしてしまっていたのです。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

成功する人の3つの特質をお伝えしました。
①「立ち向かう質問」が自動的。
②「落としこむ」感覚を啓いている。
③瞑想する習慣を持っている。
この3つを覚えやすくする為に、頭文字を並べて
「立落瞑る=タオメ~ル=たおめる」でしたね。

では、成功しない人の特質とはどんなものがあったでしょうか。
それは「逃避質問・保留癖・ブロック思考」でしたね。
この3つを覚えやすくする為に、
「逃保ブる」=「とほぶる」と呼びます。

今回はそれを知った上で、両者の質の違いがもたらすモノについて
お伝えしていきたいと思います。
これらを知る事によって
自分を少しづつ変革していく道しるべとなれば幸いです。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!



応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


成功しない人の3つの特質 その4「3つの質の違いがもたらすモノ」-01


「たおめる」質を持つ強者と「とほぶる」質の弱者は、良き考え方やノウハウに出会った時に生じている大きな違いが他にもあります。

また、強者と弱者では、
行動に移るまでにもとてつもないスピード差があります。

弱者がもたもたしている内に、強者はとっくに事を為してしまいます。
何がそういう差を造り出しているのでしょうか?
それも単にちょっとした勇気と、
思考を技術として使うかどうかだけの差なのです。
いくら気持ちの上では成功を求めていても、
これも言語化され無ければ誰も気付かない盲点でしょう。
これも理を聞けば、あっと驚く目から鱗の感じ方の差です。

考え方は技術なのです。
人間は考え方を知らなければ考える事が出来ません。

そして、マーフィー博士は「考える事は比較する事」と述べていますが、
この言葉は実に意味深です。
考えるという言葉の本質を実に良く突いています。

自分の知っている範囲の言葉の持つ意味合いから連想を広げて、
言わんとする意味、指し示そうとしている処のモノを掴みましょう。

「考える事は比較する事」
・・・良く吟味し比較した結果、どちらが良いか解ります。
その結果人は良い方を選択します。
それが「考える」という事ですが、逆を返すとそれは、
良い方を選択出来なければ「考える」になっていないという事です。
まずこの事に付いて、じっくりと時間を掛け、深く吟味して下さい。
そして、次の事実を知って下さい。

良き考え方やノウハウに出会った時、強者はその考えを「使おう」と考えます。
強者が考えるという時、それは既に決断を伴っていると言う事です。

そして早速その考えを使い始めます。
それに対して、
弱者はその考えが自分に「出来るかどうかと考え?始める」のです。

「使おうと考える」か「出来るかどうかと考え始める」か
・・・この違いの重要性にピンと来ますか?

何故、この違いに気付く事が重要なのでしょう?
そしてその違いは、どんな結果をもたらすのでしょう?

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
成功しない人の3つの特質 その3「瞑想習慣が無い=ブロック思考」-03
次の記事
成功しない人の3つの特質 その4「3つの質の違いがもたらすモノ」-02





05:55:24
  成功しない人の3つの特質 その3
   「瞑想習慣が無い=ブロック思考」-03


成功しない人の特質


成功する人の3つの特質が理解出来たら、
成功しない人の特質はその逆なので理解はとても簡単です。
それらの特質が「まだ」無いと言う事だけではないのです。
知ると知らないとに拘わらず繰り返される事は
良かれ悪しかれ落とし込まれるとも知りました。
私たちは、成功の要素を退ける何気ない心遣いに拠って、
一人平均200~300個の「成功や幸せのブロック」と成るモノを
落とし込んでしまっています。
何かが核となって、知らない内にそれに同類親和の法則が働き、
気付かないままこんなにもブロックをたくさん増やしてしまっていたのです。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

前回は、成功する人の3つの特質をお伝えしました。
①「立ち向かう質問」が自動的。
②「落としこむ」感覚を啓いている。
③瞑想する習慣を持っている。
この3つを覚えやすくする為に、頭文字を並べて
「立落瞑る=タオメ~ル=たおめる」でしたね。

では、成功しない人の特質とはどんなものがあるのでしょうか。
それを少しづつお届けしていきたいと思います。
知る事によって自分を少しづつ変革していくことが出来る様になります。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!




応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


成功しない人の3つの特質 その3「瞑想習慣が無い=ブロック思考」-03


ジブリ映画千と千尋の「さっきまで若かった爺さんが~♪さっきまで娘だった婆さんが~♪」と言う訳です。

瞑想習慣を持たないと、成功はおろか、自分自身を失う事になるのです。
瞑想しないと、将来ビジョンも持てない為、チャレンジ魂も育ちません
殆どの人は、目を瞑ったらそこは闇と眠りの世界。
悩みを抱えた人は、嫌な妄想妄念にさいなまれる苦痛の世界かも知れません。
しかし、瞑想は違います。
成功する質を持つ強者の先の2つの質と相まって、一旦目を瞑れば
そこは想像力のカンバス、イメージ世界のステージなのです。
この違いに目を向けましょう。

殆どの人は、瞑想から感得する「深く思索する」という事を知らないので、
自ら独立して思索する能力が欠如しているのです。

この思考にブロックが掛かっている感覚・センスに、
早急にリハビリをかけなければなりません。
ビジョンを持たない人は自分が亡ぶのです。
当サイトが提供する素材やコンテンツを通して、
問い掛け・呼び掛けに対して瞑想し、「立落瞑る」センスを磨きましょう。

以上、 成功しない人の3つの特質
「逃避質問・保留癖・ブロック思考」に付いて述べてきました。

この3つを覚えやすくする為に、
「逃保ブる」=「とほぶる」と呼ぶ事にします。


「立落瞑る=たおめる」と「逃保ブる=とほぶる」
・・・セットで覚えておきましょう。

成功者は「たおめる」質を持っているが、
成功出来ない人は「とほぶる」状態にハマったままでいる、と言う訳です。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
成功しない人の3つの特質 その3「瞑想習慣が無い=ブロック思考」-02
次の記事
成功しない人の3つの特質 その4「3つの質の違いがもたらすモノ」-01




05:55:10
  成功しない人の3つの特質 その3
   「瞑想習慣が無い=ブロック思考」-02


成功しない人の特質


成功する人の3つの特質が理解出来たら、
成功しない人の特質はその逆なので理解はとても簡単です。
それらの特質が「まだ」無いと言う事だけではないのです。
知ると知らないとに拘わらず繰り返される事は
良かれ悪しかれ落とし込まれるとも知りました。
私たちは、成功の要素を退ける何気ない心遣いに拠って、
一人平均200~300個の「成功や幸せのブロック」と成るモノを
落とし込んでしまっています。
何かが核となって、知らない内にそれに同類親和の法則が働き、
気付かないままこんなにもブロックをたくさん増やしてしまっていたのです。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

前回は、成功する人の3つの特質をお伝えしました。
①「立ち向かう質問」が自動的。
②「落としこむ」感覚を啓いている。
③瞑想する習慣を持っている。
この3つを覚えやすくする為に、頭文字を並べて
「立落瞑る=タオメ~ル=たおめる」でしたね。

では、成功しない人の特質とはどんなものがあるのでしょうか。
それを少しづつお届けしていきたいと思います。
知る事によって自分を少しづつ変革していくことが出来る様になります。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!




応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


成功しない人の3つの特質 その3「瞑想習慣が無い=ブロック思考」-02


忙しさに追われるか、空き時間が出来たら退屈するかのどちらかである様に教育システムは条件付けます。
退屈は娯楽で過ごさせればお金を使って経済が廻るという事で、
それが推奨されます。

人はそれぞれが独立した個人として、
いつ本当の自分、人生を喜びとして味わう時間というモノを持つのでしょうか?

忙しさと、退屈を埋める娯楽時間を過ごしている内に、
気が付いたら自分を失って歳だけ取っているのです。
周囲を見回せば、そういう人達で世間は溢れかえっています。
貴方はそれでいいですか?

ならば、時間を割いてでも、自分に瞑想時間を投資しましょう。
成功者は皆、瞑想習慣を持っていました。
瞑想習慣無くして成功した人はいません。
何故なら瞑想の中で描くビジョンを現実化させたのが、成功なのですから。

そして瞑想こそ、学んだ事を定着させる方法でもあるのです。
瞑想習慣を持たなければ、
自分が自分という本来のアイデンティティーは感じられず、
日毎に強くなっていくのは自他共に衝突と葛藤を生み出すエゴばかり・・・。
我慢して、辛抱して、頑張って頑張ってやっと辿り着いた心境は諦めと絶望
・・・こんな筈じゃ無かった。
何故そう成ってしまうのか?

それは賢者や成功者の教えてくれた諸々を、自分の中で再描写したり、
それを基に自分の中でオリジナルのストーリーを組み立てたりしないからです。

子供の頃はとても時間が長かった。
ところが、成人を過ぎてからの時間経過の感覚はどうでしょう?
年をとればとる程、振り返って見る時間は加速的に過ぎていきます。
20才の人生の中間点は10才かも知れませんが、
50才の人生の中間点は15才です。
つまり15年と35年が同等なのです。
20年が何処かに飛んで逃げてしまっているのです。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
成功しない人の3つの特質 その3「瞑想習慣が無い=ブロック思考」-01
次の記事
成功しない人の3つの特質 その3「瞑想習慣が無い=ブロック思考」-03




05:55:37
  成功しない人の3つの特質 その3
   「瞑想習慣が無い=ブロック思考」-01


成功しない人の特質


成功する人の3つの特質が理解出来たら、
成功しない人の特質はその逆なので理解はとても簡単です。
それらの特質が「まだ」無いと言う事だけではないのです。
知ると知らないとに拘わらず繰り返される事は
良かれ悪しかれ落とし込まれるとも知りました。
私たちは、成功の要素を退ける何気ない心遣いに拠って、
一人平均200~300個の「成功や幸せのブロック」と成るモノを
落とし込んでしまっています。
何かが核となって、知らない内にそれに同類親和の法則が働き、
気付かないままこんなにもブロックをたくさん増やしてしまっていたのです。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

前回は、成功する人の3つの特質をお伝えしました。
①「立ち向かう質問」が自動的。
②「落としこむ」感覚を啓いている。
③瞑想する習慣を持っている。
この3つを覚えやすくする為に、頭文字を並べて
「立落瞑る=タオメ~ル=たおめる」でしたね。

では、成功しない人の特質とはどんなものがあるのでしょうか。
それを少しづつお届けしていきたいと思います。
知る事によって自分を少しづつ変革していくことが出来る様になります。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!




応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


成功しない人の3つの特質 その3「瞑想習慣が無い=ブロック思考」-01


現代の教育システムの弊害、或いは見方を変え支配者の側からすると、使うのにとても都合のいい従属型人間製造システム・・・それから起こり来ている第三の問題は、弱者は「瞑想習慣が無い」という事です。

聖書の中でキングソロモンは「ビジョン無き民は亡びる」と言っています。
建設的な想像イメージこそ、人生を自在に切り拓く要であるというのに、
その重要性を現代教育は教えませんし、訓練する事もありません。
むしろ、それが自由に発達しない様に、
幼少期から忙しさと娯楽をセットで与えて、
思索する時間を奪っていると言えます。
病院にテレビを持ち込んでいるのはそのなれの果てです。
そう言う人は、ヒマを何で潰すかとは考えても、
何故病気になったのかと原因を振り返り、思索する事もありません。

1898年、スイス・バーゼルのシオニスト会議で採択されたと言われている
怪文書があります。

「人々の思索力を隷属化させる事は既に視覚教育と称する方法で始まっている。
 この視覚教育の主な狙いは、被ユダヤ人総てを脳を働かせてもモノが考え
 られず、絵を見なければ何も理解出来ない従順な動物にする事である。
 彼らに事情を悟らせない為に我々は更にマス・レジャーを盛んにする。
 やがて我らの新聞で芸能・スポーツがもてはやされ、
 クイズも現われるであろう。
 これらの娯楽は、我々と政治闘争しなければならない人民の関心を
 すっかり方向転換させてしまう。
 こうして人々は自ら独立して思索する能力を失い、
 我らが考える通りにしか考えられなくなる。・・・続く」

  (プロトコールより一部抜粋)

その出所の真偽はどうであれ、結果として世界はそう成っている
という事実に目を向けるべきです。

まだテレビもなかった時代です。
人間の本質というモノを恐ろしい程の洞察力で見抜き、
それを悪用出来るレベルの人間達がいると言う事です。
起業精神を今の公的教育を通して、
既に構築されている世の社会システムが教える事はありません。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
成功しない人の3つの特質 その2「保留癖」-06
次の記事
成功しない人の3つの特質 その3「瞑想習慣が無い=ブロック思考」-02




05:55:41
  成功しない人の3つの特質 その2
      「保留癖」-06


成功しない人の特質


成功する人の3つの特質が理解出来たら、
成功しない人の特質はその逆なので理解はとても簡単です。
それらの特質が「まだ」無いと言う事だけではないのです。
知ると知らないとに拘わらず繰り返される事は
良かれ悪しかれ落とし込まれるとも知りました。
私たちは、成功の要素を退ける何気ない心遣いに拠って、
一人平均200~300個の「成功や幸せのブロック」と成るモノを
落とし込んでしまっています。
何かが核となって、知らない内にそれに同類親和の法則が働き、
気付かないままこんなにもブロックをたくさん増やしてしまっていたのです。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

前回は、成功する人の3つの特質をお伝えしました。
①「立ち向かう質問」が自動的。
②「落としこむ」感覚を啓いている。
③瞑想する習慣を持っている。
この3つを覚えやすくする為に、頭文字を並べて
「立落瞑る=タオメ~ル=たおめる」でしたね。

では、成功しない人の特質とはどんなものがあるのでしょうか。
それを少しづつお届けしていきたいと思います。
今回も、「保留癖」についてお届けしたいと思います。
まずは知る事です。
それによって自分を少しづつ変革していくことが出来る様になります。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!



応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


成功しない人の3つの特質 その2「保留癖」-06


日常生活の中で幾らでもヒーロー体験は積めるのです。
保留とは、今この瞬間を完結させずに生きていると言う事です。
まずはマインドセット(心構え)知識を認めるという決断から始めましょう。
問われている事に答えるのです。
自分なりに答えるという癖付けから始めましょう。

当シリーズやプログラムで示される、呼び掛け、二者択一、
理想の提示などを訓練の手始めとしましょう。

「呼び掛け・問い掛けには答える・得する方を選択する」と
アファーム(自己宣言)するのです。
初めは間違う事が多くても、それも訓練ですからね。

コンテンツが作れる人間に成ると言う事は、
人に教えられるモノを持つという事です。

「問いかけられた事に自分の意思で決断を以て答える」という
自分自身の意思で行うエクササイズが、人に何を教えたらいいか、
そして自分は何が教えられるかが判る様になるのです。

原理原則を教える教えに出会っても、
保留するならその逆を肯定してインストールしているのと同じです。

原理原則は自分の為になる事ですから、
その逆がインストールされると言う事は、チャンスをはじき返すモノを
第4段階に組み込んでいると言う事です。
そしてそれには更に同類親和の法則が働きます。
この様なメカニズムで、保留癖という、実に些細なこの癖一つで、
チャンスを掴み損ねる、自分にとって、本当は重要な事が重要とは思えない
という偽の自分を創り上げていく事になるのです。

落とし込む感覚を啓く訓練ツールを作成しました。
「けんちゃんもゆうちゃんもみんなブッダ」朗読CD版

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
成功しない人の3つの特質 その2「保留癖」-05
次の記事
成功しない人の3つの特質 その3「瞑想習慣が無い=ブロック思考」-01





プロフィール

チクリ魔

Author:チクリ魔
成功=萌え萌えキュンキュンな人生を手に入れよう!トラウマや苦手を克服できるようになる心理。自己改造に本気を出したいあなたへ。
徹底追及したノウハウを発信して行きます。

カテゴリ一覧
自己開発ツール
あなたの成功・自由へのご招待記事【まとめ一覧】
貴方の人生の行き先は何処でしょう?
世の中の嘘とホントを見分ける能力があれば、環境や時代に流されることなく、もっと効率よく楽しく人生を謳歌できます。
「もっと早く知っていれば…!」と、後悔する前に読んでくださいね。



おすすめ記事の総合目次成功に役立つおススメ記事一覧まとめバナー
知っていますか?
誰も語らなかった成功する人の質!
自分探しをしている方
自己成長したい方、
モティベーションを高めたい方、
必見の記事一覧です!



弱者の成功戦略・無料メール講座 不労所得があれば、好きなことにたっぷりと時間を使えます。
初心者が安定した収入を得るには?
必要なプロセスがここにあります。
本当に成功したい人は、当メルマガに登録して極意を掴んでください。



インナーパワープログラム
万国共通の「成功への真理・極意」があなたのモノに なれば望んだ通りの人生になります。
子孫代々、活用できる財産になる 成功者の「考え方」育成ツールです。
最新記事
応援クリックよろしくね!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
twitter 最新情報


アクセスカウンター
置手紙