FC2ブログ
潜在能力開発!これで人生は萌え萌えキュンキュン!!
2021/03«│ 2021/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2021/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
00:21:25
自立型人間養成フォーミュラ これから二分する世の中に備えて
    総合目次をご用意致しました!


知識教育では無く、感覚開発に重点を置いた、
地上最強の教育システムの登場。
これは別名「マインドセット育成大百科」です。
何故、私達は稼ぐ必要があるのでしょう?
知った人だけが手に出来る「稼ぎ出せる力」を身に付ける秘密のシステム!


フォーミュラ(新)80

      呼び掛け記事
      音声講義と動画
              おすすめ記事
              お父さん塾      優良レターページの学び方
これからの潜在能力開花法      ビジネス提案記事
        意識の時代が来る!
                         ネットビジネス暴露記事
        誰も知らなかった潜在能力開花法
                      弱者の成功戦略

今までご覧いただいていた記事は図のように関連づけられます。
 カテゴリー毎に記事をまとめていますのでクリックしてご覧ください。
 また、今回のシリーズは、
 前編と後編に分けての音声プレゼントをご用意しています。
 もう一度改めて一記事づつ見て聞いて、
 ゆっくりと認識を深めていってください。



自立型人間養成フォーミュラ これから二分する世の中に備えて まとめ目次

更に自分を鍛える方法


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


                   新しい記事はこちら
                     ↓  ↓  ↓
スポンサーサイト




05:55:34
   自分を愛するとは、保留癖が無いと言う事-04


sukiruappu.jpg


 今回は「自分を愛する」とはどういう事かに付いて、
 本当の認識を育てましょう。
 多くの人は、自分を嫌悪している部分が在ったりしますが、
 その間違いと弊害に気付いていません。
 競争型努力に漬け込まれていると、思春期辺りから劣等感を感じる部分を
 自己嫌悪する様になります。
 「それは間違いである」とか「弊害がある」という考え方が無いから、
 自らの側からは考える事も出来ません。
 その様な「自己嫌悪している部分を持っている」感じ方が在っても平気です。
 寧ろ、嫌な部分の自分を発見して、
 そこをやっつけようと苛める事が良い事の様にさえ感じています。
 それが自責の念です。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
自分を愛するとは、保留癖が無いと言う事 の4回目です。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


自分を愛するとは、保留癖が無いと言う事-04


ツモリだったら、それは大嘘吐きでも出来ます。
アタマでその様に思い込むか、口先で自分を愛していると
言えばいいだけの事ですから。

但し、潜在意識のメカニズムを理解している者の眼からは、
そう言う欺瞞や自己満足はバレバレです。

そして、当シリーズがお伝えする様な理解が無いと、
このアタマで思い込んでいるツモリというのは、とても厄介で手に負えません。
何故かと言うと、自分自身でもどこかで聞いた「そう在るべき」という知識だけが
在る為「その様に思っていたいから自分はそうだ」と思っている内に、
そう思い込んでしまうツモリが出来てしまいます。
自分はもうそれは知っているし、ちゃんと「出来てる子ちゃん」なのです。
本当は、出来ていないのです。

出来ているというのは本当は嘘なのに「ウソも百回繰り返すと本当になる」
という訳で、繰り返していると本当の様な感じ、つまりそれが真実と思える
気分が湧く様になるのです。

或いは思い込む事で、自分の感情が欺ける事を知っていたりします。
インチキですねぇ。
同類親和の法則がどういうモノかを知らず、
アタマだけの情報スイーツの食べ過ぎで、認識の第三段階止まり、
頭でっかちの情報メタボになっている訳です。
また、出来ていないというその基準も証拠も無い為、
そう思い込んで、当面は虚構の中で安心しています。
これは自己欺瞞です。

自己欺瞞とは、自分にさえバレない様に吐く自分自身に対する嘘です。
では、そんな状態と、本当に出来ている真実をどこで見分けると
良いのでしょうか?
それは、自分の「感じ方」と言うモノを、
細心の心と矛盾の生じない「理」を以て観察する事です。
その為に先ほども述べました、
それ自体に同類親和の法則が働き始めているかを目安にするのです。

本物だったら、それは正しく建設的な方向に展開し始めますが、
自己欺瞞なら嘘が増えて行きます。

そして、真実を示す言葉に耳を塞ごうとし始めます。
それが同類親和の法則です。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
自分を愛するとは、保留癖が無いと言う事-03
次の記事
自分を愛するとは、保留癖が無いと言う事-05



05:55:36
   自分を愛するとは、保留癖が無いと言う事-03


sukiruappu.jpg


 今回は「自分を愛する」とはどういう事かに付いて、
 本当の認識を育てましょう。
 多くの人は、自分を嫌悪している部分が在ったりしますが、
 その間違いと弊害に気付いていません。
 競争型努力に漬け込まれていると、思春期辺りから劣等感を感じる部分を
 自己嫌悪する様になります。
 「それは間違いである」とか「弊害がある」という考え方が無いから、
 自らの側からは考える事も出来ません。
 その様な「自己嫌悪している部分を持っている」感じ方が在っても平気です。
 寧ろ、嫌な部分の自分を発見して、
 そこをやっつけようと苛める事が良い事の様にさえ感じています。
 それが自責の念です。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
自分を愛するとは、保留癖が無いと言う事 の3回目です。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


自分を愛するとは、保留癖が無いと言う事-03


自己嫌悪や自責の念は、実は本人が知らないだけで、そういう感じ方は創造エネルギーを止めたり自分をダメにする方向です。
これも知らないと考える事が出来ない、心理的盲点・スコトーマの一つですね。

そこで多くの心ある指導者は、
その弊害を説き、間違いを修正する様に指導します。

それは自分を傷付ける事に成るのだから、
自分を責めなくていいとか、在るがままでいいんだ、とか。
自分を無意識に傷付けていた癖などを自覚した人は、
事実を理解すると無知だった愚かさを悟ります。

「本当に愛すべきはまず自分自身なんだ」と認識させたら、
その指導はまずまずの成功です。

しかし、殆どの人がこのレベル、つまり敢えて自分を傷付ける事はしなくなった、
という程度で留まります。
自分を愛する事の重要性を聞いていながら、
“本当に”自分を愛せるレベルには到達していません。
それは何故でしょうか?

それは、自分を愛するという事はどういう事なのか、
その真意、またそれを誰でも分かる具体的なレベルにまで
因数分解されたノウハウが無いからです。

言い換えると、
「本当に自分を愛する」という考え方やその定義をまだ知らないという事です。
まぁ、その大前提である「愛」という概念自体が、深く考えるとも無く
その言葉を何度も聞いていると、何となく分ったツモリが出来てしまう
という話を以前しました。
故に、「自分を愛する」というとても大切な命題が、
「何となく」とか「出来ているツモリ」という、
漠然とした状態で留まってしまっているのです。

しかしこのツモリが大問題なのです。
何故なら、ツモリでは同類親和の法則が働かず、
それ以上思考領域が広がりません。
ちょっと序に申し上げますと、その他の何でもですが、
同類親和の法則が自動的に働いて来ないとしたら、
それはまだ認識の第四段階に落とし込まれてはいないと悟れるのは、
チエであり、それこそが知性です。
ですから自分を愛している事と、自分を愛しているツモリは、
それこそ月とすっぽん天地の差です。

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
自分を愛するとは、保留癖が無いと言う事-02
次の記事
自分を愛するとは、保留癖が無いと言う事-04



05:55:41
   自分を愛するとは、保留癖が無いと言う事-02


sukiruappu.jpg


 今回は「自分を愛する」とはどういう事かに付いて、
 本当の認識を育てましょう。
 多くの人は、自分を嫌悪している部分が在ったりしますが、
 その間違いと弊害に気付いていません。
 競争型努力に漬け込まれていると、思春期辺りから劣等感を感じる部分を
 自己嫌悪する様になります。
 「それは間違いである」とか「弊害がある」という考え方が無いから、
 自らの側からは考える事も出来ません。
 その様な「自己嫌悪している部分を持っている」感じ方が在っても平気です。
 寧ろ、嫌な部分の自分を発見して、
 そこをやっつけようと苛める事が良い事の様にさえ感じています。
 それが自責の念です。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回お届けするのは、
自分を愛するとは、保留癖が無いと言う事 の2回目です。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


自分を愛するとは、保留癖が無いと言う事-02


良き概念を一つでも多く知る事が大切です。
ですからこの例を元に、当シリーズでは新しい言葉や概念を
色々と提示していますから「それってどういう事?」と徐々に思索を深め、
思考領域を広げて行って下さい。
そうする事で自由度合いが増えて行きます。
話を元に戻します。

今回は「自分を愛する」とはどういう事かに付いて、
本当の認識を育てましょう。

多くの人は、自分を嫌悪している部分が在ったりしますが、
その間違いと弊害に気付いていません。
競争型努力に漬け込まれていると、
思春期辺りから劣等感を感じる部分を自己嫌悪する様になります。
「それは間違いである」とか「弊害がある」という考え方が無いから、
自らの側からは考える事も出来ません。

その様な「自己嫌悪している部分を持っている」感じ方が在っても平気です。
寧ろ、嫌な部分の自分を発見して、
そこをやっつけようと苛める事が良い事の様にさえ感じています。
それが自責の念ですが、その外し方はこちらでしたね。
 これからの潜在能力開花法その1

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
自分を愛するとは、保留癖が無いと言う事-01
次の記事
自分を愛するとは、保留癖が無いと言う事-03




05:55:00
   自分を愛するとは、保留癖が無いと言う事-01


sukiruappu.jpg


 今回は「自分を愛する」とはどういう事かに付いて、
 本当の認識を育てましょう。
 多くの人は、自分を嫌悪している部分が在ったりしますが、
 その間違いと弊害に気付いていません。
 競争型努力に漬け込まれていると、思春期辺りから劣等感を感じる部分を
 自己嫌悪する様になります。
 「それは間違いである」とか「弊害がある」という考え方が無いから、
 自らの側からは考える事も出来ません。
 その様な「自己嫌悪している部分を持っている」感じ方が在っても平気です。
 寧ろ、嫌な部分の自分を発見して、
 そこをやっつけようと苛める事が良い事の様にさえ感じています。
 それが自責の念です。



やあ、チクリ魔だよ。
今日も頑張ってるかな?

今回からお届けするのは、
自分を愛するとは、保留癖が無いと言う事 です。

さあ、今日も一緒に楽しく学んでいきましょう!!


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


自分を愛するとは、保留癖が無いと言う事-01


自分を愛する事の重要性は、自己啓発や精神世界に於いては、誰でも最初に耳にする事柄です。
それまでは「自分を愛する」という形の言葉で言語化されたモノに出会っていないと、考えた事が無いと言うのが殆どです。
それ故、誰も「自分を愛する」という事を具体的に考えませんし
考えた事もありません。
何故なら、「自分を愛する」という考え方が存在する事を知らなかったからです。
考え方とは、この様な概念を一つでも多く持つ事に因って、
それはスキルアップして行きます。

考え方は技術ですし、それは言葉を用いるという事です。
言葉が無ければ考える事が出来ません。
考え方は技術であるという、それに続く、
「考え方を知らないと考える事が出来ない」という事は、
「適切な言葉を知らないと考える事が出来ない」という事です。
この場合では、「自分を愛する」という言葉を知らなければ、
それに付いては考える事も無いという事です。
それに付いて考える事が無ければ、
その分野の領域の認識はカラッポだという事です。
そしてそこが無知だ、という事に成ります。

知らなければ考える事が出来ないし、そこが無知の領域です。
そしてその無知が、あらゆる苦しみや悩みの根源となって来るのです。
お金の源泉を見出す眼は無いのに、
苦しみの源泉と言う無知は抱え続けたままで平気でいる。
可笑しなものですね。
心理的盲点・スコトーマです。
考える事が出来て初めて、現状が認識出来るのです。
ですから現状が認識出来ない人に、改善も何もあったモノではありません。
でも、何でもそういうモノだと思いませんか?

続きはまたね。


応援クリックよろしくね
    
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 


前の記事
誰も気が付いていない、「保留」という恐るべき無意識のクセ-09
次の記事
自分を愛するとは、保留癖が無いと言う事-02




プロフィール

チクリ魔

Author:チクリ魔
成功=萌え萌えキュンキュンな人生を手に入れよう!トラウマや苦手を克服できるようになる心理。自己改造に本気を出したいあなたへ。
徹底追及したノウハウを発信して行きます。

カテゴリ一覧
自己開発ツール
あなたの成功・自由へのご招待記事【まとめ一覧】
貴方の人生の行き先は何処でしょう?
世の中の嘘とホントを見分ける能力があれば、環境や時代に流されることなく、もっと効率よく楽しく人生を謳歌できます。
「もっと早く知っていれば…!」と、後悔する前に読んでくださいね。



おすすめ記事の総合目次成功に役立つおススメ記事一覧まとめバナー
知っていますか?
誰も語らなかった成功する人の質!
自分探しをしている方
自己成長したい方、
モティベーションを高めたい方、
必見の記事一覧です!



弱者の成功戦略・無料メール講座 不労所得があれば、好きなことにたっぷりと時間を使えます。
初心者が安定した収入を得るには?
必要なプロセスがここにあります。
本当に成功したい人は、当メルマガに登録して極意を掴んでください。



インナーパワープログラム
万国共通の「成功への真理・極意」があなたのモノに なれば望んだ通りの人生になります。
子孫代々、活用できる財産になる 成功者の「考え方」育成ツールです。
最新記事
応援クリックよろしくね!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
twitter 最新情報


アクセスカウンター
置手紙